ストックイラスト

イラストACでDL数を増やすために「イラストレーター広告」を購入するべき?それとも?

この記事では、以下のことについて解説しています。

●無料ストックサイト「イラストAC」とは?
●イラストACのサービスの一つ「イラストレーター広告」ってなに?
●「DL数が2倍になる!」って、本当?それとも?

かげひと
かげひと
こんにちは!イラストレーター
無印かげひと(@kage86kagen)です!

今回は、ストックサイトイラストAC」についてのお話になります。

イラストACでクリエイター登録をされている方は、「イラストレーター広告」というサービスをご存じでしょうか?マイページの左脇にも表示されているので、一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

この「イラストレーター広告」というものを購入すると、なんと「ダウンロード数が2倍になる人もいる」…と、イラストACで紹介されていますが、イラストレーター広告を購入するだけで、実際にダウンロード数は増えるのでしょうか?

そこで今回も体当たり実験!今回は、「イラストACでDL数を増やすために「イラストレーター広告を購入するべき?それとも?」」といった内容についてご紹介したいと思います。

イラストACでクリエイター側として投稿している方
「イラストレーター広告」で本当にDLが伸びるの?
「イラストレーター広告」を購入するタイミングとは?

という疑問を持つ方向けになりますので、ぜひご参考ください!

イラストACについて

イラストAC」についてご存じない方もいるかもしれませんので、まずは「イラストAC」というサイトから簡単に説明したいと思います。

無料イラスト素材【イラストAC】

イラストACというのは、いわゆる「ストックイラス(イラストを投稿しておき、利用者が購入、DLされると報酬が入る)」をというサービスを行っているサイトです。運営会社は「ACワークス株式会社」で、イラスト以外にも「写真」や「シルエット」といったジャンルのストックサイトも運営しています。

一般的なストックイラストサイトの場合、イラストをダウンロードするためにはお金を払って「購入」しなければいけませんが、イラストACの場合は無料会員登録をするだけで、イラストを無料でダウンロードすることができます。(無料会員だと、1日にDLできる数に制限があります。)

無料にも拘らず、高品質なイラストがたくさん揃っていますので、年賀状素材会社のプレゼン資料などに利用する方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、無料で利用できる反面、クリエイター側は「1ダウンロード4円のみの報酬」、「投稿したイラストの著作権は「イラストAC」に渡す(著作人格権も渡す)」という規約になっているため、クリエイター側として投稿する際には注意が必要です

コーヒーさん
コーヒーさん
趣味でイラストを行っている人お小遣い稼ぎで行うといった方にはおススメかもしれないね。
ワインさん
ワインさん
ただし、イラストを投稿すると著作権&著作人格権がイラストAC側に移ってしまうので、例え自分で描いたとしてもそのイラストは自分で使用できません。ご注意ください。

「イラストレーター広告」とは?

そんなイラストACのサービスの一つに、「イラストレーター広告」というものが存在します。
イラストレーター広告」とは、イラストACのサイト内に設置してある「広告枠」を購入することで、そこに自分のイラストへのリンク先などを貼ることができるサービスです。

かげひと
かげひと
例えば、Yahoo!JAPANサイト右端左端にある「企業のバナー広告」みたいな感じです。

その広告枠に自分のイラスト(と、リンク先)を載せておくことで、購入者の視界に入りやすくなり
クリックされる回数が多くなる
ダウンロード数が多くなる
…といった恩恵を受けることができると説明されています。

クリエイター広告とは何ですか?

クリエイター広告(イラストレーター広告)とはご自身のクリエイターアカウントをそれぞれイラストAC・写真ACで宣伝していただけるサービスとなっております

ぜひダウンロード数アップにお役立てください。

引用元:イラストAChttps://help.freebie-ac.jp/detail/118

広告が張り出される箇所やサイトのページはどこかというと、「トップページ」「カテゴリページ」「検索結果ページ」の3つのページの上部側に「優先的」に表示されるようになります。

また下記の画像のように、イラストレーター広告を購入したクリエイターの作品には、「」マークの表示がされるようになります。

ワインさん
ワインさん
作品のサムネイルの左上に「黄色い星」がついていますね。この作品を投稿した方は「イラストレーター広告」を利用している…といった目印にもなるんですね。

 

また、トップページ(購入者側からログインした場合)には、サイト上部に「イラストレーター広告をもっとみる」というリンク先から、イラストレーター広告を購入しているクリエイターのバナーの一覧を確認することも可能です。

かげひと
かげひと
今現在(2021.6.3)だと、およそ140名の方がイラストレーター広告を購入しているようです。

イラストレーター広告を買ってみた

…ということで、イラストに関することならなんでも試してみたくなる性分の管理人は、今年の2021年1月に「イラストレーター広告を購入してみました!

ここからは、広告を購入したことにより、
イラストレーター広告を購入したことによる変化
これから広告を購入しようと思っている方へのアドバイス
についてご紹介していこうと思います。

2021年1月上旬に購入

イラストレーター広告は前々から気になっていたものの、広告を買うためにはある程度お金(またはダウンロードされた時に発生するポイント)が必要になります。そのため、私はポイントが貯まった時期を見計らって登録することにしました

イラストレーター広告を買う方法としては、
クレジットカードで購入
ダウンロードされた時のポイントを消費して購入
このどちらかになります。

また、イラストレーター広告には「3種類のプラン」が用意されており、購入金額が高くなればなるほど「広告の表示回数の保証」、「掲載期間の目安」…といった数値も増えてきます。

今回私は、中間である「6,000円コース(現在は値下げして4,980円)」を選びました。こちらのコースは、「600,000回表示保証」、「掲載期間20日」だそうです。
果たして、閲覧やダウンロード数は上がるのでしょうか…?

検証1日目

イラストレーター広告を出す時には「広告のバナー」を登録できるそうなので、当時の時期にぴったりな「冬のイラスト」のバナーを用意しました。

広告を購入した後は、マイページの左横の「イラストレーター広告」リンク先に、「表示回数」や「クリック数」といった数値が表示されるよになります。こちらは、10分ごとに更新表示されるそうです。

コーヒーさん
コーヒーさん
更新頻度が高いね。

広告を出した翌日の1日目の広告表示回数は「約2,000回」、バナーをクリックされた回数が4回」でした。
予想では、もう少しクリックされるのかな?と考えていましたが、まだ1日目ということもありますし、あまり期待し過ぎない方がいいのかもしれませんね。

ちなみに、検証1日目のイラストダウンロード数については「いつもと変わらないダウンロード数でした

検証2日目

もしかして、広告のアイコンが目立ちにくいのかな?」と思ったので、早くも2日目からバナーを変更することにしました

かげひと
かげひと
「冬のイラスト」ではなく、「ファンタジー系イラスト」に路線を変えてみました。他の方のバナーは「白背景」が多めでしたので、戦略として「黒背景」にも変更しています。

2日目の「表示回数」や「クリック数」は、1日目よりも多めでしたが、逆にイラストダウンロード数は下がってしまいました…
ま、まぁ、こういう日もありますよね…と思うぐらいにして、検証は続けていきます。

検証10日目

飛んで10日目。

…なんとなく嫌な予感はしていましたが、3日目~10日目の間表示回数やクリック数は、検証1日目や2日目とあまり変わりませんでした
それどころか、イラストACでうたわれていた「ダウンロード数が2倍になる人もいる!」といった結果になることもなく、イラストのダウンロード数は常に横ばいの状態でした。

今回購入した広告枠は「掲載期間目安20日」と書かれていたので、この掲載期間はイラスト投稿数も倍に投稿していましたが、成果が芳しくなかったため、ここら辺からイラストACへの投稿は消極的になっていきます。

検証20日目

一応、この日が「掲載期間目安」とされている日にちでした。
この時点でのトータル表示回数は「9万回」、クリック数は「96回」でした。イラストACでは「20日の掲載で60万回表示保証」とされていましたが、遠く及ばない結果となりました。
当然、イラストダウンロード数も相変わらず横ばい…。

コーヒーさん
コーヒーさん
イラストレーター広告を買った結果、少なくとも管理人の場合は「ダウンロード数も増えずに、広告は失敗に終わった」ってやつなのかな?
ワインさん
ワインさん
残念でしたね…。

後日談

この話はまだ続きがありまして、実は半年経った2021年6月今でも、「イラストレーター広告」は出されたままでした!

かげひと
かげひと
え?「掲載期間目安20日」って書いてあったにも関わらず、とうに過ぎているけど…?

と、密かに混乱する管理人。

ちなみに、久しぶりに「表示回数」を見に行ったら、
表示回数 約20万回
クリック 374回
という結果でした。

このことから察するに、おそらくですが、イラストACで定めている「60万回表示保証、掲載期間目安20日」というのは、「20日間で60万回表示される目安だけど、「この限りではない」的な考え」…という解釈でいいのかもしれません。だから、半年経った今でも「20万回」しか表示されていないので、イラストレーター広告はまだ表示されているままという事なのでしょう。

でもそう考えると、このままいけば広告が終了するのは、およそ1年後…?

…これ以降、イラストレーター広告の事を気にしないようにしました。

イラストレーター広告で成果が出る人

結果的にですが、管理人の場合、イラストレーター広告は「ダウンロード数2倍になる!」…どころか、「逆に損」をした結果となってしまいました。

分かりやすく数値に書き起こしてみますと、

イラストレーター広告の購入額は「4,980円」、広告後の20日間のDLポイント数は「約2,000ポイント(円)

その後、イラストACには月に4,5枚しか登録しなくなったこともありますが、広告を出したおよそ5ヶ月経った今、ようやく「4,980円」の元を取り戻せそうなポイント数に戻りました

今回の結果から判断できる限り、イラストレーター広告で2倍の収益を出せる方というのは「人それぞれ」のようですね。

今回の経験をもとに、以下の憶測を考えてみました。

現時点で売り上げがある人にしか効果がない

おそらくですが、広告の力を十分に発揮する方は、現時点で相当な売り上げがある方にもっとも効果が出るのかもしれません。

以下の画像は、毎月公表されている「売り上げ月間ランキング」になりますが、月の売上がこれぐらいあるクリエイターであれば、DL数にブーストをかけることができ、結果的に「広告の効果」が出るのかもしれません。

2021年5月の月間ランキング

私のように「月1,000~2,000円」しか売り上げが無い方にとっては、イラストレーター広告を出したとしても元を取るために数ヶ月かかることでしょう

そう考えると、イラストレーター広告を出すタイミングというのは、「月の売上がかなり上位の方」になってから広告を出すのがいいかもしれません。

ワインさん
ワインさん
つまり…、

ほとんどのクリエイターには効果がない

コーヒーさん
コーヒーさん
まあ、そう考えられるよね。

悲しいですが、おそらくほとんどのクリエイターには効果が無いと思われます。

それでなくても、イラストACのクリエイターやイラスト数は今や飽和状態。新参者がイラストレーター広告の力を借りて売り上げを伸ばそうとしても、現在トップで活躍しているクリエイターの売上には今後も追いつくことは無いと思います。

そう考えると、元も子もない話ですが、「イラストレーター広告」を買ったところで、「ただ単に運営のお布施になっている」だけかもしれません…。

かげひと
かげひと
はっきり言ってしまうと、そうなりますよね…。

他の方の意見

他のクリエイターも「イラストレーター広告」を出したことがあるそうですので、それについて結果や考察を出している記事をご紹介します。

イラストACにイラストレーター広告を出してみて効果測定してみた
(イラストレーター生存戦略)

こちらの管理人もイラストレーター広告を購入し、一定期間検証しています。こちらの記事よりも具体的な数値が添えられていますので、ぜひご参考ください。

 

【イラストAC】イラストレーター広告は上位32位じゃ出してはいけない
(DYOBLOG)

…タイトルからして不穏な雰囲気が漂っていますね。
こちらは、実際に「イラストレーターACのクリエイター上位32位」(記事当時)のイラストレーターさんにご協力頂いた記事になっています。

かなり参考になりますので、イラストレーター広告を購入される方はぜひご参考ください。

そもそも現在の広告購入は…

記事の最後にこんな事を書くのは心苦しいですが、現在のイラストレーター広告枠は…、なんと購入できません!

コーヒーさん
コーヒーさん
ズコーッ!

イラストレーター広告は1人2つまで購入できるのですが、久しぶりにページを除いてみたらこのような表示になっていました…。

そりゃそうですよね、現在イラストレーター広告を出している「(クリエイター数ではない)」は、総勢「約140枠」ほどです。

そもそも広告の枠に上限があること自体初耳でしたが、運営が何かしらの考えを持って一旦応募中止にしたのでしょうね。

広告を購入する時にはよく考えてから

綺麗なオチがついたところでまとめに入りますが、もし万が一、イラストACのように「広告枠を購入して、DL数や報酬2倍!」とうたったサイトやサービスがある場合は、

  • 予測でもいいので、購入額に対しての報酬(リターン)を計算しておく
  • 先人の方の意見を取り入れる
  • 肯定的、否定的、中立的な意見を参照する

上記のように入念に下調べを行ったうえで、購入を考えるといいと思います。

他の方の経験談はネットで調べると簡単に出てきますが、最新の情報を求めたい場合、Twitter等のSNS内の検索機能を使えば、今現在の意見を参照することができます

広告枠に限らず、何事も「ある程度下調べ」をすることが重要です。利点やリスクを洗い出してから、新しい事に挑戦するとよいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はストックサイトの1つ「イラストAC」内の「イラストレーター広告」の効果について検証&結果を報告しました。

イラストレーター広告を出すことにより、効果が出る方は限られています。イラストACに限らず、他のサイトでもこのようなサービスがある場合、真っ先に飛びつくのではなく、

  • 予測でもいいので、購入額に対しての報酬(リターン)を計算しておく
  • 先人の方の意見を取り入れる
  • 肯定的、否定的、中立的な意見を参照する

これらについて入念に調べた上で取り組むことをお勧めします。

最後までご覧いただきありがとうございました!

それでは!

 

 

フリーランスイラストレーター
無印かげひと
イラストと動画編集を生業としているフリーランス。最近はMV制作を中心にお仕事しています。コーヒーとワインと無印良品が好き。