イラスト作業環境

デジタル絵師さんに オススメ 「ショートカットキー」 で作業効率アップ!

こんにちは!無印かげひと(@kage86kagen)です!

画力向上させるためには、一に量、二に量。たくさん描けば描くほど、絵は上手くなります
でも、たくさん描くといっても、会社員や学生さん等は1日に描く時間が限られている・・・。

そんなデジタル絵描きさんにおススメなのが、「ショートカットキー」です。
キーボードを1回押すだけ、ペンに切り替えたり消しゴムに切り替えたりできる、あれです。

とても便利な「ショートカットキー」、みなさんは活用されていますか?

ワインさん
ワインさん
うーん、どのキーがどの操作になるのか覚えられないから、使用していないですね・・・。
コーヒーさん
コーヒーさん
やり直し機能(アンドゥ)ぐらいしか使ってないかも。

上記のように、アンドゥ(やり直し機能)であれば、キーボードのCtrl+z、Ctrl+y(取り消し)、Ctrl+Shift+z(やり直し)を押すと、いちいちコマンドにカーソルを合わせなくても、間違って引いてしまった線等を瞬時に戻すことができます。

ショートカットキーなんて、いちいち覚えてられない!
覚える時間よりも絵を描くことが大事!
アイコンがあるんだから、それをクリックするだけでいいのでは?

と考えている方。
ショートカットキーを覚える&自分でカスタマイズするだけで、イラスト制作時間がグッと短くすることができます!

今回は、「ショートカットキー」の重要さについて紹介します。

「ショートカットキー」で何が変わるの?

ショートカットを使うことで、どんなことがメリットになるのでしょうか?

最大のメリットは、制作時間の大幅な時間短縮を図ることができます。

イラストを描くにあたり、制作時間はどうしてもかかってしまいますよね。
たとえば、こちらのイラスト。

作業時間は約1~2時間になりますが、ショートカットキーを使用しない場合だと、倍の時間がかかると思います。

イラストを生業として食っていく場合、描いた分だけ報酬に繋がりますので、上手さもさることながら、完成までもっていくスピードもとても大事です

「ショートカットキ」を利用するとどれくらい短縮できる?

ここで、ちょっとした比較をしてみましょう。
管理人愛用の「CLIP STUDIO PAINT」を用いてやってみます。

イラストを描くとき、
カーソルをアイコンに合わせて選択して描く」パターンと、
ショートカットキーを使用して描く」パターンとでは、作業時間にどれくらいの差がかかるのか、ちょっと検証してみました。

まずは、「カーソルをアイコンに合わせて選択して描く」動作について。
例えば「ペン」を選択する場合、カーソルを移動させクリック、専用のタブが出るのでそれをクリック、合計2クリック押せばペンモードになります。

ぼかし(強)を入れたいなーと思ったとき、タブの奥まった場所に存在するので、この場合は合計3クリックしないと辿りつけません

コーヒーさん
コーヒーさん
こうやって見ていると、使用頻度の高い動作をいちいちクリックするのは、なんだか煩わしいなあ

しかし、ここで便利なのがショートカットキー
このショートカットキーを設定しておくと、キーボードを1回押すだけでペンや消しゴム、タブの奥まった場所にいるぼかし(強)の動作を取ることができます。

使用頻度の高い動作を設定しておけば、カーソルの移動とクリック時間を大幅に短縮でき、作業効率もグンとアップします!

デフォルト設定をカスタマイズしよう

一般のお絵描きソフトは、既に初期設定でキーボードに割り当てられていることが多いです。このまま使用するのもいいでしょう。

有名どころでいうと、一番多く使うであろう「アンドゥ(やり直し)」のショートカットについては、「Ctrl+Zキー」を同時に押すだけで、1つ前の動作に戻ることが可能です。

ワインさん
ワインさん
やり直し」や「コピー&ペースト」といった使用頻度の高いショートカットは、
CLIP STUDIO PAINTに限らず、Photoshop、illustrator、Microsoftのアプリも共通ですね。便利です。

ただ、アンドゥは使用用途がダントツに多いと思われます。
慣れている人は、Ctrl+Zキーを押すことに支障はないと思いますが、私はめんどくさがりなので、もっと短縮しています。
今では、「Zキー」1つで戻るように設定しています

このように、キーボードの好きな位置に、好きな動作を設定することも可能です

一般のお絵かきソフトでは、「環境設定」や「ショートカットキー設定」という項目名で設定できます。

私もキーボードにショートカットキーを割り当てている時は、左手でキーを押せるように、キーボードの左半分にショートカットキーを設定していました。

コーヒーさん
コーヒーさん
絵を描きながら文字打ちする機会もあるので、キーボードの右半分ではなく、キーボードが体の真ん中にくるように、左半分に集中させてたよ。

キーボードよりも専用のデバイスがオススメ

ショートカットキーを使用する場合、おススメなのが、専用のデバイスを使用することです。キーボードよりも面積が小さいですし、デバイスによっては、より多くのショートカットキーを設定できます。

お絵描きソフトにあったデバイスが販売されていますので、家電販売店などで使い心地を試してみるのもいいと思います。

CLIP STUDIO PAINTを使用している方なら、ソフトを販売している会社の純正品、「TABMATE」がおススメです。
Bluetooth機能が付いているので、無線で操作できます。

お手頃な値段だと、「XP-Pen」もおススメです。こちらもワイヤレスですし、小さめで使いやすいです。

ワインさん
ワインさん
上記のデバイスの大きさは、メモ帳ぐらいですね。

複数のお絵描きソフトを使用している方向けのデバイス

私が使用しているデバイスは、ゲーミング機器の「Razer Tartarus Pro」です。別サイトのブログ記事で、お絵描き用デバイスにおススメと紹介されていたので、思い切って買ってみました。

なんとこのデバイス、ショートカットキーを「3種類」設定できて、場面によって切り替えることができるんですよ!

どういうことかというと、例えば、クリップスタジオ専用のTABMATEだと、「CLIP STUDIO PAINT」でしか使用できませんし、他のデバイスでも「切り替えスイッチ」がないものが多いです。

CLIP STUDIO PAINTはTABMATEPhotoshopはキーボードと用途に分けて機器を使い分けるのもいいですが、使い分けるのも面倒ですよね。

この「Razer Tartarus Pro」は、3種類のショートカットキーを設定できますので、CLIP STUDIO PAINT使用時は「設定1」に、illustratorは「設定2」に・・・といったように、ボタン一つで切り替えることができま

参考に、「CLIP STUDIO PAINT」で設定しているショートカットキーの配置図を紹介します。

コーヒーさん
コーヒーさん
このデバイスは、もともと「ゲーミング」用として販売されているから、「十字ボタン」なんかも存在するんだね。
ワインさん
ワインさん
ゲーミング機器特有の「カラフルなネオン発光」もあります。ちなみに、ネオンの色も変更できます。

設定しているキーの配置を説明しますと、真ん中にはペンを集中させています。
使用頻度は多いけど、設定している中では使用頻度が少なめのキーは、端に寄せています。

このデバイス、なかなか大きいので、手が小さめの人が押すには、ちょっと苦労するかもしれませんね。左上隅のキー押す時なんかは指を伸ばさざるを得ないですが、次第に楽に押すコツを掴めるので、多分問題ないと思います。

ぜひともショートカットキーを使用しよう

「ショートカット」の重大さについてこんこんと説明してきました。
このショートカットキーを利用することが、イラストの製作時間を短縮することに直結するんですね。

本記事も終盤になりますが、ここでもちょっと検証を紹介しようと思います。

先ほどの、
カーソルを合わせてアイコンを選択」して絵を描く方法と、
ショートカットキー」を押して描く方法。
仮に、時間換算してみました。

イコン選択時間 1回につき平均3秒
ショートカットキー使用 1回につき平均1秒

とすると、100回選択時にかかる時間は、

アイコン 300秒=5分
ショートカットキー 100秒=1分40秒

イラスト制作1時間につき、選択数500回だとすると、

アイコン 1500秒=25分
ショートカットキー 500秒=約8分20秒

これだけの時間短縮を図ることができるということです!
やっぱり、ショートカットは制作時間短縮の立役者なんですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?
ショートカットの便利さについて熱く語りましたが、伝わりましたでしょうか?

ショートカットキーを使用することで、イラスト制作時間を大幅に短縮することができます。

一般的なお絵かきソフトでは、初期設定でキーボードにある程度割り振られていますが、お絵かき専用のデバイスを利用した方が、より効率的に作業を進められます

複数ソフトを使用している方は、「Razer Tartarus Pro」がおススメです。

私も金銭的に余裕が出たら、「Photoshop」を購入しようと思っています。その際にも、この「Razer」でショートカットキーを割り当てて使用していきたいですね。

コーヒーさん
コーヒーさん
1つのデバイスで3種類のショートカットキーを駆使する人間・・・。響きはかっこいいね。響きは。

ショートカットは、キーボードでも問題なく使用できますので、まだ利用されていない方は、ぜひ利用してみてください!

それでは!

イラストレーターを目指す会社員(退職準備中)
無印かげひと
のんきでおっとりしたフリーランスイラストレーター。魅力的なイラストを制作します。コーヒーとワインと林檎が好き。