サイト&ブログ運営

イラストレーターがブログ運営する時のメリット&注意点

この記事では、以下について解説しています。

●イラストレーターがブログ運営をすると、どんな良い事があるの?
●ブログで収入を得ることはできるの?
●ブログ運営する時の注意点は?

かげひと
かげひと
こんにちは!イラストレーター
無印かげひと(@kage86kagen)です!

この記事を見て頂いているイラストレーターや絵描きのみなさんは、今まで「ブログ運営」を行った事はありますか?

「ブログ」と聞くと、一般的に「日記」や「趣味の日記」を綴ったサイトを思い浮かべがちですが、近年は「2021年上半期一番使いやすい掃除機を比較してみた」や、「疲れた時に試して欲しい5つのこと」…などといった「みんなの役に立つ情報」などを紹介しているブログサイトも多く存在します。

イラストのジャンルも同様で、イラストについて情報を紹介しているブログも多数存在しています。しかも、本業のイラストレーターをやりつつブログ運営している方も、多くないにしろそれなりにいらっしゃいます。

コーヒーさん
コーヒーさん
このブログのようにね。

私はブログ運営を初めて1年と4ヶ月ぐらい経ちますが(2021年7月現在)、ブログ運営を始めたきっかけで様々なメリットや役に立ったスキルを身に付けることができました

そこで今回は、「イラストレーターがブログ運営する時のメリット&注意点」についてご紹介したいと思います。

・イラストレーターが情報ブログサイトを運営すると、何のメリットがあるの?
・収益化はどれくらい?いっぱい稼げるの?
などなど、ブログ運営について興味を持っている絵描きの方は、ぜひご覧ください!

ブログを始めたきっかけ

ブログの良い点を紹介する前に、まずは管理人がブログ運営を始めたきっかけについてお話します。なんでブログ運営を始めたかという主な理由は、下記の通りになります。

  • 少しでも不労所得を手に入れたかったから
  • ポートフォリオサイトを作る”ついで”に作ろうと思ったから
  • 経験した知識をアウトプットすることにより、自分の知識を確立できると思ったから
かげひと
かげひと
実は、「不労所得」が一番の目的でした。
ワインさん
ワインさん
SNS上で”ブログでも稼げる!”っていう話を耳にしましたからね。

今でこそ多くの方に見て頂いている、このイラスト情報ブログサイトですが、元々は「不労所得」を目的として開設したブログでした。

2020年7月退職前の話になりますが、フリーランスイラストレーターの働き方について調べている時に「ブログ運営でも収入を得ることが出来る」という話を聞いたことがきっかけです。

当時の私はイラストとは関係ない仕事に就いていたこともあって、退職後はすぐに仕事は貰えないと確信していました。なので、少しでも収入の足しになればと思い、ブログを運営し「広告」を貼って収入を得ようと試みました。

コーヒーさん
コーヒーさん
へー。ブログから収入を得る手段は「広告」っていうものを貼り付ければいいだけなの?ブログ関係の知識は疎いから、知らなかったな…。

この「広告」については、後述する「ブログを運営することでのメリット」でお話していきます。

ブログを運営することでのメリット

さて、それではさっそく「イラストレーターがブログを運営することでのメリット」について紹介していきたいと思います。

少し注意書きですが、あくまでも「イラストレーターや絵描き向け」のブログ運営の話ですので、それ以外のご職業、または「ブログ1本でがっつり稼ぎたい!」という方は、専門のブログサイトをお調べください。

では、ブログを運営することでのメリットをご紹介していきましょう!

・文章力が身につく
・伝え方が上手になる
・閲覧者と交流を図ることができる
・アウトプットすることでしっかりとした知識が身につく
・始める時の初期費用がほとんどかからない
・広告を貼ればお小遣い程度のお金を稼げる
・Webサイトの仕組みについて理解できる

文章力が身につく

ブログを運営するにあたり、最もメリットだと感じたことは、「文章力が身についたこと」でした。

お恥ずかしい話、私はブログを運営する前までは「この人本当に日本人…?」って思われるほど、日本語の使い方が結構変でした。
どれぐらいかというと、働いていた職場の先輩に「もうちょっと日本語を直したほうが良いよ」と言われるほどです(笑)

ワインさん
ワインさん
すごく正直に言いますね(笑)
かげひと
かげひと
自覚のない本人は、それなりにショックでした。なんとなく原因は分かっていましたが…。

文章力や会話力が変だった私の一番の原因は、「コミュニケーション不足」によるものだと思っています。元々、会話をすること自体が本当に苦手だったので、昔から人付き合いも少なかったために、「会話力」や「文章力」は壊滅的でした。

しかし、この解決方法の一つとして「ブログを運営すること」が大いに役に立ってくれました。ブログを運営する際には記事の作成が必須となりますが、この記事を作るためにはある程度の文章力が必要になってきます。

どのように文章を書いたら、色んな方に見てもらえるだろうか?
どんな言い回しであれば、もっと分かりやすく伝えられるだろうか?

人への伝え方」について試行錯誤しながら記事を制作してきましたが、その結果、言葉遣いにあまり違和感を抱かれなくなったぐらいまで、人並みの文章力を身に付けることができました

文章力というのは、ブログ記事を読んでもらためにすごく重要な要素の一つです。現在インターネット上では、これでもか!というほど、サイトやブログサイトが乱立している状態ですが、より多くの方にブログを読んでもらうためには、先ほどのように「いかにして読んでもらうか」を意識して制作しないと、冒頭の記事を読んだだけでそのページから離脱されてしまいます。

ブログ運営をすることによって身に付けられる「文章力」は、ブログをやっててよかった最大のメリットだと感じました。

伝え方が上手になる

先ほどの話に似ていますが、ブログを運営すると「伝え方」も上手になってきます。

いかにして分かりやすく伝わるか?閲覧者目線で考えて記事を制作することで、結果的に「伝え方」についても上達してきます。

これは仕事でも役に立つスキルになります。例えば、クライアントとのメール調整の際にも、「この表現をメール内で使うと、色んな意味で捉えられてしまうな…。ここの文章はもう少し分かりやすく噛み砕いて説明した方がいいかも…!」と、さり気なく気を回すことも可能です。

ワインさん
ワインさん
確かに…。文字だけでは、イメージが伝わりにくい場合もありますからね…。

実際、ブログを運営しておよそ10ヶ月後、とある閲覧者さんから記事について質問を頂きましたが、その際に「ブログの記事がすごく分かりやすいです!」とい嬉しい感想を頂くことが出来ました!

日本語すらおぼつかなかった私が「伝え方」で褒められるのは初めだったので、当時はテンション爆上がりでした。それ以来、より一層自分のブログ記事に自信を持つことができ、記事制作のモチベーションにも大きく繋げることができました

閲覧者と交流を図ることができる

ブログで有益な情報を発信し続けると、たまに記事に関する感想質問のメッセージを頂くことができます。特に「情報系ブログサイト」の場合だと質問や相談などのメッセージが多くなりますので、「閲覧者との交流」も行うこともできます。

今まで一番多くもらったのは、「ストックイラスト」に関する相談でした。

このブログではストックイラストに関する話も多く取り上げており、他のジャンルの記事と比べるとページの閲覧者も軒並み高いです。それらを加味した上でストックイラストに関するメッセージを頂けたという事は、少なからず誰かのお役に立てているみたいですね

また、別の方の話にはなりますが、相談メッセージ以外にもブログ記事を見てもらったことにより仕事に繋がった…という方もいらっしゃいます。

特に「役に立つ情報」を提供しているブログは、こういった恩恵をさずかることができます。

アウトプットすることでしっかりとした知識が身につく

これも地味に役立っていることですが、自分が得た知識や体験した出来事ブログ記事に「アウトプットすることにより、その知識をより自分に染み込ませることができます

アウトプットとは、「出力する。発信する。」という意味合いになります。こちらの本によると、覚えた知識を頭に焼き付けるためには、インプット(勉強する、情報を仕入れる)だけで満足するのではなく、実際に知識を使用する「アウトプット」をすることで、より頭に残りやすくなるそうです。

 

この情報を知ってから、私も「アウトプット」を意識してブログを書くようになりました。その結果、特に多くの記事を制作した「ストックイラスト」に関する知識をたくさん身につけることができ、実際にストックイラスト制作に役に立っています

これは自分のポリシーにはなりますが、曖昧な知識あやふやな根拠はなるべく載せたくないため、ブログ記事を制作する際は必ず「根拠となる情報」を載せるようにしています。

ストックイラストの記事も例外ではなく、自分の経験談を書く以外にも「ストックサイトの規約」や「他の方の体験談」などをたくさん調べた結果、自然とストックイラストに詳しくなっていきました。

かげひと
かげひと
根拠探しの最中でも、自然とインプット→アウトプットという行動が出来ているため、より自分の知識として浸透しやすくなるんですね。

このように、ブログ記事を制作する時は「知識のアウトプット」をしながら制作できるため、より自分に知識を浸透させることができます。

始める時の初期費用がほとんどかからない

ブログを始める時の初期費用についてですが、まとまったお金は必要なくあまりお金がかからない事もブログ運営の魅力的なところです。

無料サイト作成サービスであれば、当然「無料」なので、お金を支払うことが一切ありません。また、有料タイプ(サーバーを借りてドメインを取得し、worldpressなどで作っていく方法)であっても、初期費用も10,000円を超えることはありません。(ただし、提供サービスや内容によります。)

後述する「広告での収入」が発生すれば、その収入で元を取ることも難しくありません。有料タイプのブログやホームページの詳しい開設方法等については、下記の記事の後半で紹介していますので、気になった方はぜひご覧ください。

初期費用は、ペイントソフトの購入と比べれば安い方ですので、将来的に長期の運営を考えるのであれば、無料制作サービスよりも「有料タイプ」での作成をおススメします。

広告を貼ればお小遣い程度のお金を稼げる

よく、「ブログで〇万円稼ぎました!」といった報告をSNSで見かけますが、こんな感じでブログで収入を得られるのは、「広告」という仕組みがあるためです。

これはどういう仕組みかというと、自分のブログ商品やサービスを宣伝したい会社の広告を貼ることにより、この広告を通じて何らかのアクション(クリックしたり、実際に購入したり)が発生したら、その報酬をもらうことができる…というのが仕組みです。

こういった仕組みを「アフィリエイト」と呼んでおり、これが「ブログで稼ぐ」主な方法になります。

貼り付けた広告の報酬発生条件に関しては、その広告元によって大きく異なります

例えば、レンタルサーバー会社「エックスサーバー」であれば、広告をクリックするだけで1円貰える広告もありますし、ブログ右側で動いていたイラストソフト広告「Live2D」の場合は、クリック先の商品を購入してもらうことより初めて報酬がもらえます

かげひと
かげひと
広告を貼り付ける時の注意点ですが、広告ばかり貼り付けているブログサイトは見づらいですし、肝心の記事の内容が頭に入りにくいです。

ガチの収益を望んているのなら話は別ですが、私のブログの場合、収益も意識しているものの「役に立つ情報の発信」に重きを置いているため、広告は「ブログ内の説明文として利用」することがほとんどです。

…とまぁ、この項目では収益に関する美味しそうな話を並べましたが、ブログで収入を発生させるのは想像以上に難しいです。この難しさについては、後にお話する「ブログ運営の注意点」で紹介します。

Webサイトの仕組みについて理解できる

ブログを運営する時は、他の誰かに管理を頼まない限り、自分1人で運営することになります。そうすると、否が応でも「Webサイトの知識」が身につくため、自然とWebサイトの仕組みに詳しくなるのもメリットの一つです。

その恩恵を応用して、Webサイトに関係するイラストの依頼をスムーズにこなすこともできるかもしれません。例えば、「ブログの右サイドバーのバナーイラストを制作して欲しい」と依頼があった場合、こちら側で「Webバナーを作る時の注意点」を事前に思い浮かべることが可能です。

ブログの右サイドバーって言っていたけど、右サイドバーの幅のpixel数はいくらだろう?そもそも”カラム”数は1個?2個?
…といった要素を配慮することができ、逆に依頼者に質問することもできます。

コーヒーさん
コーヒーさん
上記のようにWebサイトに詳しいイラストレーターに当たると、依頼者側としては調整がスムーズにいって嬉しいよね。もしかすると、好印象を持たれるかも。

このように、ブログ運営を行うことにより思わぬ副産物スキルを身に付けることも可能です。

ブログを運営するにあたっての注意点

さて、ここまでブログの良い事尽くしばかりを紹介してきましたが、当然ながらブログを運営するにあたっての注意点気を付けて欲しい事もありますので、こちらも紹介します。

●注意点
・本業との両立には注意
・収入はすぐに増えない
・モチベーションが下がりがち

本業との両立には注意

ブログの運営や、ブログ記事を書く時の作業時間は、想像以上に時間がかかります。例として紹介すると、こちらの記事を制作する際には、およそ4時間~5時間ほどかかりました。

文字書きになれればスピードも上がっていきますが、ブログ初心者の場合、さらには「タイピング」が苦手の方だと、もしかすると1,000文字書くだけでも丸1日以上はかかってしまうかもしれません。それに加えて、記事のネタの抽出にも時間がかかる可能性があります。

イラストレーターがブログを運営するということは、あくまでも本業は「イラスト制作」の方がほとんどだと思われます。ブログに時間をかけるよりも、まずは本業を第一優先とした方が望ましいです。ブログ運営を考えている方は、十分に考えた後制作することをおススメします。

コーヒーさん
コーヒーさん
ブログを運営すると今後の為にはなるだろうけど、そんなに無理してやることは無い…ってことだね。
かげひと
かげひと
ただ、ブログ運営(特にイラスト情報サイト)をしているイラストレーターは思っている以上に少ないため、イラスト系情報提供としての希少価値は高くなりそうですが…。

収入はすぐに増えない

先ほど、広告からの収入について夢が膨らむ話をしましたが、現実はそんなに甘くはなく、1年間継続して運営したとしても「小遣い程度」しか稼げない方がほとんどです。

会社を辞めて、生涯ブログ一本で稼いでいくぞ!」という方であれば、生活にもろに関わってくるため、本気でブログを運営する決意も自然と生まれます。決意できると、ブログに関する書籍やセミナー、収益に関する話について、自然とドンドン勉強できるものです。

しかし、私達はあくまでも「イラスト」を仕事として生きていきたい、イラストレーターや絵師…。

イラスト兼務でブログを運営していくと、ブログ自体に時間をかけるためにはいかないため、収益は1年経っても右肩上がりにはならず、「横這い」になる可能性が高いです。

私の体験談を例に出すと、ブログに広告を貼って収益を始めたのは、ちょうど1年前ぐらいでした。知名度0の状態から始めたこともあり、当時のPV数(ブログやブログ記事の閲覧者数)も、1日30人程度でした。

月日が経つにつれ知名度も広くなり、現在は1日400人以上の方に見てもらえるまで成長しましたが、1年経った現在の収益は、約2,000円/月ぐらいです。

ワインさん
ワインさん
少なっ!よくありがちな「3ヶ月で○○万円手に入れました!」っていう報告と比べたら、スズメの涙以下ですね!
かげひと
かげひと
でも、これが現実なんだと思います…。

もし、「ブログからもしっかりとした収入を得ていきたい!」と考えている方は、
・本業と同じ時間分ブログに費やする
・ブログ1本で活動する
このどちらかしかないと思います。

そう考えると、イラストレーターがブログでがっぽがっぽと収入を得るのはあまり現実的ではないので、収益に関しては過度な期待はせずに運用した方が良いと思います

モチベーションが下がりがち

ブログは継続して運営していくものなので、運営に飽きてしまったりなどして「三日坊主」になりがちです。1年継続できるならまだいい方で、新規にブログを始めた方が、1年未満に閉鎖する確率は高いみたいです。

こちらの記事でも紹介していますが、総務省のデータによると、ブログが1年継続できる確率はおよそ30%2年継続は10%にまで落ち込むそうです
(総務省の統計データ自体が少し緩めなので、大元を要チェックしてみてください)

ブログの継続率は?総務省データとブロガーの意見を比較してみた[続けるくん]

なんでこんなに続かないかというと、先ほど紹介した「収益に繋がらない」ことが原因だったり、本業との兼用が難しい期待していたよりも閲覧者数が伸びない事などの影響で、モチベーションが下がって辞めてしまうという理由がほとんどだと思います。

ワインさん
ワインさん
そうですよね。ブログで少しでも稼げるようになったら、「もっと頑張るぞ!」という感じでモチベーションが保てそうですが、いつまでも閑古鳥が鳴くと続ける気力が無くなりますよね。

私もブログを始めてから8ヶ月間は、PV数や収益もゼロに近しく、誰の役にも立っていない、独りよがりなブログ運営になっているんじゃないか?と何度も感じました。

コーヒーさん
コーヒーさん
どうして1年以上も続けられたの?

それは、9ヶ月目に初めて「100円」以上の収益が発生したことと、日に日にPV数が上がっていったことが主な継続理由です。「自分のブログが誰かの役に立っているんだな!」と実感したことが、モチベーションの継続に繋がったんでしょうね。

飽き性だけどブログ運営をやってみたい!という方の場合は、あらかじめ「ブログ運営をする目的」と「将来の目標」を立てておいてから運営することをお勧めします。そうでないと、ただの「骨折り損のくたびれ儲け」になってしまい、時間を無駄してしまうからです。

良くない未来が予想つくのであれば、そもそも本業のイラストに時間を費やした方が絶対おススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「イラストレーターがブログ運営する時のメリット&注意点」について紹介しました。

イラストを描きながらブログを運営するというのはなかなか難しい事ですが、その分ブログを運営することによって得られるメリットも多いです。

主なメリットは以下の通りです。

・文章力が身につく
・伝え方が上手になる
・閲覧者と交流を図ることができる
・アウトプットすることでしっかりとした知識が身につく
・始める時の初期費用がほとんどかからない
・広告を貼ればお小遣い程度のお金を稼げる
・Webサイトの仕組みについて理解できる

良い事尽くしではありますが、ブログを運営するにあたっての注意点は以下の通りです。
・本業との両立には注意
・収入はすぐに増えない
・モチベーションが下がりがち

そのため、ブログを運営する時には、
・何のためにブログを運営したいのか?
・1年後の目標は?
・どれくらいの収益が欲しいのか?
といったような目標を事前に立ててから開設することをお勧めします。

ブログを運営を考えている方は、あくまでも「本業」を優先にしながら、無理のない範囲で営してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

それでは!

フリーランスイラストレーター
無印かげひと
イラストと動画編集を生業としているフリーランス。最近はMV制作を中心にお仕事しています。コーヒーとワインと無印良品が好き。