イラスト練習法

自己満足度が高い練習方法 「500枚練習」ってなんぞや?

こんにちは!無印かげひと(@kage86kagen)です!

ブログの更新期間が空いてしまいましたが、お仕事に取り掛かっていたため、アップが遅れてしまいました。
楽しみにしていた方には申し訳ありません。

今後もこのような感じで不定期投稿になると思いますので、ご了承ください。
あ、でも毎月恒例の「月末振り返り記事」は必ずアップするつもりですので、お楽しみに!

ワインさん
ワインさん
お仕事をくださりありがとうございます…。すごく助かります…。
コーヒーさん
コーヒーさん
お仕事をもらえるのはほんと良い事だよ。この調子でお仕事獲得していこう。

…さっそくですが、今回ご紹介する話は、「500枚練習」についてご紹介します。
この「500枚練習」、私のブログで時たま出てくる言葉ですが、具体的にどういった練習なのか、まだお話ししていませんでしたね。

今回は、その500枚練習の方法やメリットどういった成果が出るのかについて、ご紹介しましょう!

「500枚練習」とは?

もしかすると、他サイトやTwitterこの言葉を見かけた方がいるかもしれません。

この「500枚練習」とは、その名の通り「ただひたすら500枚イラストを描いていく」という練習方法です。

出所ですが、超大型掲示板「2ちゃんねる(旧)」のとあるスレッドから始まった企画です。

目指せ500枚!上達目指して10枚描く毎にageるスレ

コピー用紙500枚入りを買う

とにかく500枚を絵で埋め尽くすよう描きまくる

1枚目と500枚目を見比べて(・∀・)ニヤー

さぁ、ディスプレイの前の君も や ら な い か

引用元:旧2ちゃんねる(http://500maimatome.web.fc2.com/logs/1159014292.html)

このスレッドが立ったのは2006年。14年前の事になるんですね…。

ワインさん
ワインさん
時が経つのは本当に早いです。

初めはこのスレの住人も乗り気ではなかったのですが、2020年になっても「500枚練習」を行っている方がいるということが、画力向上効果があるということです。

やり方はいたって簡単A4コピー用紙にひたすら絵を描きます
参考書籍好きな版権イラストを見ながら、模写練習していきましょう。
たまには何も見ずに描くのもいいですね。そんな感じで、ひたすらひたすら描いていきます

私は6年前からこの練習方法を行っています、個人的に効果を実感しており画力アップにも繋がっています

ワインさん
ワインさん
余談ですが、「2ちゃんねる」というサイトは、今は2つに分解されました。
コーヒーさん
コーヒーさん
2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」に分解されたんだけど、これもかなり複雑な話なんだよ…。気になる方は、調べてみてね。
ワインさん
ワインさん
(「2ちゃんねる」なんて、今の10代の子はほとんど知らないかもしれませんね…)

管理人の1枚目と500枚目と現在

イメージしにくい方向けに、私を例にして説明してみましょう。
2014年某日、この「500枚練習」を知った私は、さっそくペンを握ってコピー用紙を敷いてイラストを描きます。

その最初の1枚目がこちらになります。↓

まあ、まぁまぁまぁ…(苦笑い)。といった感じでしょうか。
しかも、「コピー用紙を埋めるぐらいに描こう!」っていうコンセプトなのに、初っ端から空白ばかりという、ね。
この調子で上手くなるのでしょうか?不安に思いながらも、淡々と枚数をこなしていきます。

そして、2019年2月ついに500枚を描き終わることができました!
その記念すべきイラストがこちら。↓

1枚目と比べると、多少なりとも躍動感が出ていたり、人体の描き方がマシになったと思えます。(これも昔のイラストなので、お見せするのが恥ずかしいですが…。)

現在も継続して練習しています。今のところ、700枚超えです。
引き続き「人体」の描き方について特訓中ですので、こんな感じで埋め尽くすように描いています。

コーヒーさん
コーヒーさん
描き方もそうだけど、何より描くスピードが飛躍的にあがったよね
1枚目は1人描くのに10分ほどかかっていたけど、
500枚目は全キャラで10分
700枚目以降は紙1枚でおよそ5分まで早く描けるようになったよ!

本気絵にも直に影響します

私の練習ビフォーアフターは、他の人と比べると500枚まで描き終える期間が長く、ぱっと見見違えるほど変わったという印象はありませんが、
本気イラストで比べてみたほうが、画力アップの成果が分かるかもしれませんんね。

上記イラストは、500枚練習を始めたころに描いたイラストになりますが、
500枚を超えた時点の以下のイラストと比べると、成長を感じませんでしょうか?

500枚練習をするとこんなメリットがある!

個人的な経験を例にあげましたが、このように500枚練習をコツコツ続けていけば、必ず結果が目に見えます
しかも、この500枚練習は、他の練習方法とは違ったメリットを感じることができるんですよ。

1枚目と500枚目を見比べて「ニヤニヤ」できる

なによりも達成感を味わうことができます。やみくもに練習するよりも確実に「成長したな」という気分になります。

やり遂げた後に1枚目と500枚目を見返すと、思い描く線が描けなかった1枚目と比べて、500枚目の方が必ず上手くなっているはずです
これを見比べて、「ああ、俺はこんなにも上手くなったんだな」と優越感に浸ることができます。

しかも、コピー用紙で描いているため、デジタルとは違って努力の道のりが目に見えて分かります
描き終えた500枚の紙の束を見て、さらに達成感がわくことでしょう

ワインさん
ワインさん
こうして形に残るところが、アナログのいいところですよね!
コーヒーさん
コーヒーさん
でも、管理人は「置き場所に困るから」という理由で、全部写メして破棄しちゃったけど(笑)

続けて描くことに「自信」つく

500枚練習って、簡単なようで意外と大変なんですよ。(経験者曰く)
とりあえず日が空いてもいいので、500枚描き終えるまで続けてみましょう!

何とか500枚描けた!」と思うと同時に、諦めずに続けた自分がいるはずです。
この継続する力は、イラスト以外のジャンルにおいても重要なことです

練習は習慣になるまでが大変ですが、習慣になってしまえばこっちのものです。
500枚まで描き終えたあなたは、その頃になると「練習」することが習慣づいているはず。

500枚練習を行うことは、継続して描くことへの自信にも繋がります。

猛烈に画力アップ!?500枚練習の応用編

余裕がある方にぜひともやって頂きたい事ですが、この「500枚練習」の応用として、「本気絵500枚練習」を試して頂きたいです。

その名の通り、「下書き~着色」までの工程を1枚ずつ行う練習方法です。

ものすごく時間がかかりますし、途方の無い練習方法になりますが、この方法がより猛烈に画力アップします。マジで。

Twitterでも練習している方をお見掛けしますが、「100日イラスト」という名目で、イラスト(もちろん着色まで)を毎日投稿している猛者もいました。

…とはいえ、学生さんや出勤している方だと時間的に厳しいのですが、数日かけて完成させても全然大丈夫です。要は、継続して練習していくことが大事なのですから

短期間でしかもガチでイラストが上手くなりたい方には、この方法がおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、イラスト練習方法の一つである「500枚練習」についてご紹介しました。

用意するものは、「ペン」と「A4コピー用紙500枚」のみ。
後は、参考書籍好きな版権イラストをひたすら模写するだけです。

この500枚練習は、画力アップ以外にも、継続して取り組む力を身に付けることができます。
さらに1枚目と500枚目を見比べて、「俺、上手くなったな!」と、この上ない優越感に浸ることも…!

余裕がある人は、この応用として「本気絵500枚練習」に取り組んで頂きたいです。
普通の500枚練習よりも、猛烈に画力アップします。
…とはいえ、時間が無い方がほとんどだと思いますので、無理をせずに数日かけて作成していくのもありだと思います。日が空いてもいいので、とりあえず練習を続けましょう

途方もない時間と量になりますが、その分イラストの技術が大幅に向上します。
その技術は生涯自分の糧となることでしょう。

「練習しようかな…。」と悩んだら、とりあえずペンを握って描いてみましょう!
コピー用紙は意外と安価だったりします。

まずは数日に1枚からでもOKです。みなさんも500枚練習を試してみてはいかがですか?

それでは!

イラストレーターを目指す会社員(退職準備中)
無印かげひと
のんきでおっとりしたフリーランスイラストレーター。魅力的なイラストを制作します。コーヒーとワインと林檎が好き。