イラスト作業環境

朗報!ベクター線が「クリスタ」「illustrator」間でコピペできるように!

この記事では、以下のことについて解説しています。

●「クリスタ」に「ベクター線(SVG形式)」の保存ができるようになった
●クリスタ⇔illustratorでベクター線の移動が可能

こんにちは!無印かげひと(@kage86kagen)です!

今年も残すところ、あと3ヶ月。今年は激動の1年間となりましたね…。

ワインさん
ワインさん
コロナショックもそうですし、管理人自身も退職という一大イベントを経験しましたからね。
コーヒーさん
コーヒーさん
でも、本当に退職できるとは思っていなかったなぁ。優柔不断な性格なのに、よく退職までもっていけたよね。

さて、本日の記事では、お絵かきソフト「CLIP STUDIO PAINT」の9/30日アップデート情報について紹介していこうと思います。

なんと、クリスタのベクター線が、Adobeのillustratorにそっくりそのまま持っていけるようになりました!
密かに要望していたベクター線共有がまさか実装されるなんて…!夢のようです!

「喜び過ぎだよ!」って言われるかもしれませんが、それぐらい今回はとても便利な機能が備わりました!

ということで今回は、クリスタのアップデート内容の紹介と使い心地の報告をしていこうと思います!

2020年9月30日 Version 1.10.0にアップデート

お絵かきソフト「CLIP STUDIO PAINT(通称クリスタ)」が、9月30日にアップデートされました。
一番大きなアップデート内容は、「ベクター線がAdobeのillustratorにコピーできる」ようになったことです。

この内容は、クリスタとイラレの両刀使いにとっては吉報です。この機能をずっと待っていました!
このブログでも「ベクター線の移動」について触れていたのですが、正夢かの如く実装されました。

上記の通り、クリスタで描いたベクター線を持っていくときには、結構面倒な手順を踏まないとイラレで扱うことができなかったんですよ

詳しくは、以下の記事内で紹介しています。↓
「クリスタ勢」は、果たしてストックイラストで稼いでいけるのか?

クリスタベクター線が「SVG形式」で保存できるようになった

このアップデートを詳しく解説すると、
クリスタベクター線を「SVG形式」として保存&書き出しができ、「SVG形式」に対応したソフトウェア(有名どころだとAdobe illustrator)で読み込むことができる
…と言った内容です。

SVG形式」とは、Scalable Vector Graphics(スケーラブル・ベクター・グラフィックス)という言葉の略だそうで、大雑把に言うと「線を拡大縮小してもボケないしシャギーな線にならない、元の線を保つ」ことができます。

ベクター線の移動方法

ベクター線の移動方法はとっても簡単!
クリスタの「編集」→「ベクターをSVG形式でコピー」でコピーしたのち、
illustratorの画面でペーストするだけです

クリスタの「ファイル」→「ベクター書き出し」で、データとして保存することも可能です。

上記のgif動画のように、パッとサクッとベクター線を移動することができます
イラレからクリスタへのベクター線も同様に、移動が可能です。

ワインさん
ワインさん
分かる人には分かる。これ、すっごく便利ですね!

どんな事に役立つ?

手描き感ある線をイラレに持っていける

イラレでイラストを制作するとなると、ペンタブの筆圧機能をもったとしても、どうしても線が「人工的」に感じてしまいます

また、クリスタで描いた「手描き感」のあるイラストをイラレに持ってこようとしても、アップデート前の状態では「手描き感が薄くなる」イラストに仕上がっていました。

コーヒーさん
コーヒーさん
この状況を詳しく説明すると、
クリスタで作ったイラスト「JPG」、「PNG」、「PSD」などで保存
イラレで開き「画像トレース」の項目を選択して、「ベクター」化する
③イラレが自動でベクター化されるので、手癖で描いた主線が小奇麗になってしまい、手描き感が損なわれてしまう
…っていう状況だったんだよね。これだと、クリスタで描いた意味がなくなってしまうというね。

でも、クリスタの線が「SVG形式」で移動できれば、描いた線をそのままイラレで表現することが可能です

緻密で複雑な線をクリスタに持っていける

線画のエキスパートは「illustrator」の方が機能性が高いです。クリスタで、緻密で複雑な背景等を描くとなると結構大変なのですが、イラレでは線に関する様々な便利機能が備わっているので、イラレの方が短い時間で複雑な背景を作成することが出来ます

この「イラレ」で作ったベクター線をそのままそっくり「クリスタ」に持っていけば、線が劣化することはありません。そのまま線画として使用でき着色作業を行うことが出来ます

ワインさん
ワインさん
逆に、illustratorは着色作業(細かな色の表現)が苦手です。
クリスタ&イラレの熟練両刀使いの方は、両方のソフトの機能を把握した上で、用途に応じて使い分けていたりします。
コーヒーさん
コーヒーさん
うーん、ソフトを2種類使い分けるなんて、頭がこんがらがりそうなんだけど…。

クリスタから持ってきたベクター線がおかしかったら?

もしかすると、クリスタのベクター線をイラレに持っていったら、「あれ?なんだか線の端が丸っぽくなった?」という場合が起こるかもしれません。

そんな時は、イラレの「ペン先変更(可変線幅プロファイル)で変更が可能です。

上手く使えば、イラレ内でペン先を「Gペン」風に変えたり、「ミリペン」っぽい丸みを帯びた線に変更することが可能です

クリスタ⇔イラレ間でベクター線を移動できるようになると、イラスト制作の効率化が進むと思われます
クリスタ勢はぜひアップデートしてみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、クリスタのアップデート内容「クリスタ⇔イラレ間のベクター線移動」について紹介いたしました。
前々から要望があったみたいですが、今回でついに実装されました。これにより、イラスト制作の効率化が進むことでしょう

紹介した通り、ベクター線は「コピペ」移動でとっても簡単ですし、いちいちデータとして書き出す必要もありません。
クリスタとイラレ両方お使いの方、ぜひ活用してみてください!

それでは!


ペイントソフト CLIP STUDIO PAINT 無料体験版のダウンロード

イラストレーターを目指す会社員(退職準備中)
無印かげひと
「少しエモいイラスト」と、「ビジネス向けイラスト」の2種類の絵柄を使い分けるフリーランスイラストレーター。コーヒーとワインと無印良品が好き。