ストレスの話

相手の気分に振り回されたくない!「無視された」時の心の対処法

こんにちは!無印かげひと(kage86kagen)です!

私、フリーランス活動を始めてから、ほぼ毎日心穏やかに過ごせています。
なんといっても、前職で大きな悩みであった、対人関係に対するストレスが皆無なことが、理由の一つとなっています。

ワインさん
ワインさん
前職場だと、理不尽に叱責されたり物が飛んできたりしていましたからね。
コーヒーさん
コーヒーさん
今は、自分にとって好まない嫌な人間関係が無いってことだ。

そうですね…。前職では、仕事の事よりも、その職場の「対人関係」に悩まされてきました。
言葉ある叱責」ならまだいいでしょう。しかし、中には「無視による叱責」というのも体験してきました。
経験された方なら分かりますが、「無視」されると、すごくショックを受けてしまいますよね…。

実際、私も職場で無視されたことがあり、これによって精神的に大きく落ち込んだことがあります。人は、一回落ち込んでしまうとなかなか気分が前向きにならないものです

そこでお聞きしますが、みなさんは「無視された時」、どういった方法で立ち直ってきましたか?

今回はの記事は「無視」についてお話しします。主に、無視する相手の心境や、無視された時の立ち直り方などについてです。

学校や職場など、今まさに「無視されている」状況の方の解決策になれば幸いです。

「無視」をされる時とは?

無視」は、なぜ行われるのでしょうか?
それは、相手が無視してくるということは、こちらになんらかの思いや感情を抱いているからこの行動を行います。
そう、「無視」することに、理由は必ずつきものです
理由のない無視はありません。

こちらは何もしていないのに、なんか無視されているよ!」と思っている方は、まずは冷静に深呼吸し、相手が無視する理由を考えてみましょう

無視される理由は、大体以下の項目に該当すると思われます。

単に機嫌が悪い

相手の虫の居所が悪く、一時的に機嫌が悪くなり、「ほっといてくれ!」と言わんばかりに無視をすることがあります。
無視するまでにはいかないにしろ、だれしも機嫌が悪くなったら、1人になりたいですよね

もし、自分に非が見つからない場合は、相手の機嫌が悪い場合があります。相手が落ち着くまで、そっとしておきましょう…

ワインさん
ワインさん
良かれと思って相談に乗ろうとすると、状況が悪化する場合があります。
相手が「無視」するのは、「怒りで叫ぶ」状態の次ぐらいに悪い状況だと思うので、話しかけないのが得策です。

相手が嫌い

もしかすると、相手は自分の事が嫌いで無視するのかもしれません
部活動で失敗した、職場で失敗した…。そうなると、相手は自分の事をよく思ってくれなくなり、嫌われてしまうこともあるかも…。

無視する相手との関係が悪くなることで、生活や仕事支障が出るなら、この関係を修復しないといけません。
どうすれば修復できるのでしょうか…。

忙しい

相手があまりにも忙しく、こちらに話しかける暇が無かったらやむを得ません
機嫌が悪くもなく、関係も悪い序章がなかったら、このような状況と思ってもいいでしょう。

話しかける場合は、相手が落ち着いたところを見計らい、話しかけたほうがいいですね。

 

他にも様々な「無視する」理由があるとおもいますが、大きく分けてこの3つだと思われます。
すぐに解決できればいいのですが、「無視」がすぐに解決されず数日、悪くて数ヶ月間にわたって悩まされることもあるでしょう

そんな方のために、「無視された時」の解決方法や、心の立ち直り方を、記事の後半に載せておきました。
次項からは私の体験談を載せていますので、すぐに解決策をご覧になりたい方は、飛ばしてもらっても構いません。

「たまに無視する先輩」との体験談

冒頭にもお話ししましたが、私も職場の先輩にしょっちゅう無視されたことがありました。その体験談を紹介したいと思います。

会社に勤めて数年。私は部署を異動し、とある先輩の下で数年間勤務をすることになりました。
その方は、行動力がある方で仕事に誇りを持っており物事を根拠に基づいて進めていく、いわゆる「優秀タイプ」な先輩でした。

当時の私は、「こんな職場に就職したくなかった」感情がまだくすぶっていたので、こちらの先輩とは打って変わって、仕事にはあまり熱意を持っていませんでした。(詳しくはこちらの記事をご覧ください。)

バリバリの先輩と、表に出さないけどやる気のない私。この関係がぶつかるのはそう遠くありませんでした…。

唐突に始まった数日間の「無視」

一緒に仕事をして数ヶ月後、いつもなら仕事の指示をしてくれる先輩が、突如話しかけてくれなくなりました。こちらは普段通りに挨拶を行いますが、相手は「ああ」しか言ってくれなくなります。

「おはようございます」と言っても「ああ」。「お先に失礼します。」と言っても「ああ」。
先輩が私以外の方と会話する時は丁寧に対応しますが、私と先輩の間で会話は発生しませんでした。これが数日間続きます。

当時の私のコミュニケーションは壊滅的まではいかないものの、入社してからは無口に近い状態だったため、「コミュ障」が状況悪化に拍車をかけます。
噂の浸透力が早い会社内では、私は「使えない奴」扱いに。無視された期間は、他の人からの風当たりも強くなり唐突に叱責されることもありました。
先輩と私の関係悪化が発展して、私が退職する…。なんていう噂話しも勃発したほどです。

コーヒーさん
コーヒーさん
まあ、職場環境の悪さが理由で、その数年後には本当に退職したけどね。

無視→和解→無視etc…

当時の私は、この状況をどう解決したらいいのか分からず、相当落ち込みました
しかし、数日後、先輩の方から話しかけてくれて、無事「和解」することに。

ワインさん
ワインさん
無視した理由としては、「私の仕事の対応に不満を持っていた私に仕事を任せるぐらいなら自分でやったほうが早いから」といった、一時的に「相手が嫌い」タイプの無視でした。(確かに、今回は管理人に大きく非がありますね…。)

私はこのことをきっかけに、仕事を真剣に行うようになり、働き方や性格を見違えるほど大きく変えることができました。それに相対して、コミュ障も抜け出し、コミュニケーションも人並みにできるように成長しました

ところが、2,3ヶ月後に、また無視されるようになります。また数日長引かせたくないので、こちらからすぐに理由を伺ったら、やはり私に対する不満からの無視
すぐに和解しますが、また2,3ヶ月後に無視。今度は「機嫌が悪かったから」。そして、和解。そして…(ry

コーヒーさん
コーヒーさん
なにこれ、永遠に続きそう

そう、無視→和解→無視がループし、これがなんと3年間も続くことになります。
当初は私の非もありましたが、途中から相手のご機嫌によっても無視されることになりました。これはさすがに相手にも問題あるのでは…?

酷く落ち込んで良からぬ事を…

頻繁に起こる無視。それも私にだけ…。
こんなことが何十回も続いてしまうと、さすがに心が疲れてしまいます。もう、何度も逃げ出そうと思ったか…。

時には、「良からぬ事」も考えてしまいましたが、この内容は皆さんのご想像にお任せします。

 

…と、話が長くなりましたが、このように私も無視された経験がありました
最初の「無視される理由ベスト3」で当てはめるとしたら、
単に期限が悪い
相手が嫌い
これらに該当することでしょう。

先輩と仕事をした経験は、自分を大きく成長できたきっかけでもあり、その反面これ以上ないぐらい落ち込んだ期間でもありました
この落ち込みは、自分なりに「無視された時の立ち直り方」を模索して、何度も立ち直ってこれました。

次項からは、その「無視された時の立ち直り方」をいくつご紹介していきたいと思います。

無視された時の対処法

誰かに相談する

無視をされたら「耐える」のではなく、まずは「耐える」こと以外の方法を試みるのが肝心です。
最も効果的なのが、「誰かに相談すること」です。

ストレスや愚痴を内に貯め込まず、誰かに吐き出してしまった方が、精神的にだいぶ楽になります。
「無視」されたことについてどうすればいいのか?どう立ち直ればいいか、など、まるで雑談するかのように相談するのもよいでしょう。

ただし、「口が軽そうな人」や、「俺が絶対になんとかしてやる」系の人に相談してしまうと、巡り巡って無視した相手に伝わってしまい、状況が悪化する場合があります
相談相手には気を付けましょう

ワインさん
ワインさん
管理人はこの方法も考えたものの、結局使うことはありませんでした
誰かに相談することは「自分の弱みを表面に出すこと」という勘違いを起こしてしまい、誰にも相談しませんでした。
相談することは、けっして「弱い自分を暴露する」ことではありません。何か困り事があったら、親しい人に気軽に相談してみましょう。

「知恵袋」を使って相談に乗ってもらう

匿名で相談できる「Yahoo!知恵袋」という相談サイトに相談することもひとつの手だと思います。

こちらでは、匿名で相談することができ、その相談を目にした人がアドバイスや回答を送ってくれるサービスです。

誰にも相談できない場合は、匿名で相談することもありだと思います。複数の目線から見たアドバイスをいただけることでしょう。

本を読む

先人の知恵を習得することで、ショックしている心を和らげてくれますし、何か解決策が浮かぶかもしれません
休憩時間、帰宅した時、寝る前。まずは気軽に読んでみてはどうでしょうか

実際に、私が無視された時に読んだ本をご紹介します。この書籍達には本当にお世話になりました…!

まさに、「無視された時」の状況打破にぴったりな一冊です。
無視された時に「自分を卑下する」クセがある方は、その考え方から修正していきましょう。
マイナス思考」が「プラス思考」に変わり、そこから関係を取り戻すための解決策を考えることができます。

まだ無視はされていないものの、なんだか人間関係の雲行きが怪しい方には、こちらの「予防策」がおススメです。
この本の著者は、大きな不幸事を3回も体験してしまい、絶望に大きく打ちひしがれますが、そこから転じて「メンタル」を強くするために、様々な「習慣」を辞めました

心にダメージを追っている方への、優しいアドバイスとなるでしょう。

メンタルが超絶に参っている方向けの本です。
無視された時の逃げ道は一つではありません。「会社を辞める」というのも一つの手段です。あまり思い詰めないようにしましょう。

いっそ聞いてみる

いっそのこと、無視する相手に「理由」を聞いてみるのも良いでしょう。が、かなりの勇気が入用ですので、あまり現実的ではありませんが…。

無視→和解→無視を繰り返した私も、何回目かの無視の時に思い切って聞いてみました。そうしたら、意外にもあっさりと理由が聞けて、速やかに和解することができました

でも、この後も繰り返し無視されたので、私の場合はその場しのぎにしかならなかったようです…。

コーヒーさん
コーヒーさん
もはや、その先輩とは、根本的に合わなかったのかもしれないね。

自分を追い詰めずまずは相談を

いずれにせよ、無視をされて気分のいい人はいません。
特に、性格的に「優しい人」や「気を使う人」が、深く考えすぎる傾向があります。

深く考えすぎて、良からぬ方向に考える前に、まずは別の方法で状況を変えてみましょう。

先ほどの方法の中では、「本を読む」ことが一番手軽な方法だと思います。
検索ワードで「無視」「辛い」で打ち込めばたくさんの書籍が出てきますので、自分に合いそうな本と出会ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、イラストの話をお休みにして、「無視」に関する話をしていきました。

無視されて落ち込んでいる時の心理状況は、思っている以上に考え方が固執します
どうしても辛くなったら、「」を考える一歩手前のところで、別の解決策を考えてみましょう。

どうしてもダメだというときは、いっそのこと「そのまま」放置してみるのも手段の一つです。
よく、「時が解決してくれる」って言いますからね…。

なにはともあれ、「無視」されて傷ついてしまった場合は、今回ご紹介した方法を試してみてください。皆さんも、あんまりストレスをためないでくださいね

それでは!

イラストレーターを目指す会社員(退職準備中)
無印かげひと
のんきでおっとりしたフリーランスイラストレーター。魅力的なイラストを制作します。コーヒーとワインと林檎が好き。