年末に今年を振り返ってみた

2020年に行った退職&フリーランス活動を振り返ってみた

こんにちは!無印かげひと(@kage86kagen)です!

2020年もいよいよ終わりですね!
今年はコロナショックの影響で、不幸なニュースばかり目にする日々が続いていましたが、来年は少しでも良い方向に向かえば…、と切に願う今日この頃です。

ワインさん
ワインさん
ほんとそれですよね。
元の生活に戻れる日はいつくるのやら…。
かげひと
かげひと
元の生活に戻れたら、真っ先に「退職記念旅行」に出かけたい。仙台か伊勢神宮かのどちらか。
なに、そのちぐはぐな選択肢。

…さて、年の瀬が近いっていうレベルじゃありませんが、今回の記事では、私「無印かげひと」の2020年全体を振り返ってみようかなと思います。
既に「note」の方でも「フリーランス」活動にだけ焦点を当てて振り返っていますが、この記事では「退職前」の行動についても振り返っていこうと思います

フリーランス」活動だけをご覧になりたい方は、noteをご覧ください!(該当の記事は「無料」になります)

それではいってみましょう!

今年を全体的に振り返ってみた

なんといっても、今年は人生の中で最も大きな転機となりました。

今年の7月末の退職、それと同時に念願のイラストレーターとして活動をスタートしたこと…。
個人的には、コロナに関わらず激動の1年となったため、時間もあっという間に過ぎ去った感覚があります。

では、今年の行動について月別で振り返っていきましょう!

1月 ~イラスト制作の効率化成功~

退職」を考え始めたのは2019年の7月からですが、この時点ではまだ「退職しようかな…」と薄っすらしか考えていませんでした。
まさか、これが本当に実現するとは思いもせずに…。

この時の退職準備としては、とにかく「書籍」を読み漁っていました。
今でもお世話になっている「高田ゲンキ」さんの書籍や、様々な働き方が載っている「フリーランスガイドブック」などなど…。

これらの知識は、フリーランスになった今でも活かされています

 

また1月は、イラスト制作の効率化を図るため、「左手デバイス」を購入した月でした。
昨年の12月にパソコンを新調した際、莫大なポイントを頂いたので、そのポイントでついでに買ったような感じです。

それまでは、ノートパソコンのキーボードに「ショートカット」を割り当てて、バシャバシャ打ちながらお絵かきしていましたが、「左手デバイス」に切り替えただけでイラストにかかる作業時間約半分ほどカットになりました!
これは大げさではなく、本当のことです。
このデバイスが無ければ、ストックイラストなんて10ケ月で4000枚も作成することが出来なかったでしょう。

ついでで買ったデバイスがここまで役に立つとは…!本当にデバイス様様です。

※「デバイス」についての詳しい話はこちらから
デジタル絵師さんにオススメ 「ショートカットキー」 で作業効率アップ!

2月 ~仕事絶望期~

2月は、前職場での仕事の忙しさがヤバかった時期です。特に人間関係については散々悩まされました。

例えば、私がお休み中、代理の人がやり始めたお仕事でトラブルが発生してしまい、出社したら真っ先に私が激しく責められたり筋が通っていない理不尽なことを言われたり3秒前に言われたことをそのままやったら怒られたり…

数年前もそれなりに辛い時期がありましたが、この会社に入社して以来一番つらかった月かもしれません。

「代理の仕事トラブル」の件もあってか、他の人に頼むとトラブってしまうことがトラウマとなり、2月3月は余っている有給をとりつつ出勤したり、夜勤明けでもそのまま仕事したり、土日に出勤したりしていました…。

悲しい月ではありましたが、他に2月は記念すべき「ストックイラストサイト登録日」でもあります。
2月の時点では、「PIXTA」、「i Stock 」、「Adobe Stock」の3社で登録しました。2月の売り上げは、この3社合わせて「3枚」しか購入されませんでしたが…。

しかし、今では月に「100枚」購入されるという大躍進。諦めずに続けたかいがありました…!偉いぞ自分…!

3月 ~退職を決意~

2月の仕事絶望期に引き続き、3月も絶望期でした。理不尽叱責などでもはや精神ボロボロ状態…

そんな中、ついに「退職」の話を上司に伝える決心をします。
上司に「お話があります」と話しかける前、話しかけた後、そこから面談室に入る時なんかは、足がガクガク震えて声もかすれるほど緊張しました
誰かに退職を伝えることは、私にとってかなりの勇気が必要でした

ワインさん
ワインさん
何とも言えない恐怖が襲い掛かってきましたよね。

他に3月は「サイト」や「ブログ」を立ち上げた月でもあります。確か、退職の話をした数日後に作成したような気がする…。
退職を口に出すと自然と行動が伴うようで、それまでは「サイト作ろうかな…」というふわふわした考えしかしていませんでしたが、これが一気に凝固しすぐに行動することができました。

ですので、本気で退職しようと考えている方は、すぐに「退職」する事を上司に伝えてください!
悩むだけ時間の無駄です。

4月 ~緊急事態宣言発令~

コロナショックが広がり、全国で「緊急事態宣言」が発令した月です。
この影響もあり、外出を控える日々が続きました。
これを逆手にとって、4月は家に引きこもって「家計の見直し」、「ストックイラスト作成」、「退職についての書籍の読書」など、退職に向けて本格的にリサーチを始めます。

5月 ~退職日を決める~

5月は退職する日を決めた月でした。当初の予定では「11月」と決めていましたが、いろんなことがあり、二転三転して最終的には7月末に退職することを決めました。

また、「フリーランス イラストレーター」として活動するための必要な手続き営業の仕方ポートフォリオの作り方を勉強した月でもあります。
それと同時に、退職と退職後の将来に大きな不安を抱くようになり、この不安は退職日まで付きまとうこととなりました。

5月~7月は常に胃もたれをおこしてたもんね。なんというか、胃酸が溢れてくるんじゃないかってほど。

6月 ~ヤキモキ~

退職まであと2ヶ月…。心情としては、一早く退職して、イラストレーターとして行動したい気持ちでヤキモキしていました。

この月から、溜まっていた有給を一気に消化することになります。おっどろくほど溜まっていました。これに気づけて本当に良かった…。でなければ、ものすごく損することになりますからね…。

また、この6月に無事「退職願」を提出しました。

7月 ~祝!退職!~

そして7月末遂に退職することができました!

約10年間、波乱万丈でしたがとてもお世話になった職場…。
長年働いてたものの、退職日当日になっても「今から辞めるんだ…」という実感がわかず、見送りされる時も特に泣いたりすることもありませんでした。

その後、自分でもびっくりしたのですが、会社を去ったあとすぐに税務署に「開業届」を提出しに出かけました。感動も余韻も何もないですね(笑)
過去には縛られない(振り返らないようにする)性分ですので、過去は過去今は今すべきことをやるだけです

こうして、退職日と同時に「無印かげひと」というイラストレーターが爆誕します。

8月 ~初のお仕事~

初のお仕事は8月中旬に頂きました。
退職と同時に登録したクラウドソーシング「ココナラ」の公開提案経由でのお仕事となります。

初仕事の内容は、「個人製作ゲームのコンセプトアート」でした。
描いたイラストは「ポートフォリオサイト」にも載っていますので、ぜひご覧ください!
(※「ホラー系」のイラストですので、閲覧にはご注意ください)

 

また、この月は「Live2D」をインストールし、「2Dイラストを簡単に立体表現できる」といった、新しいスキルを習得することができました。
まだまだ未熟ではありますが、Vtuberアバタ―などの「うごイラ」作成技術はある程度習得したつもりです。

また、「Vtuber」系に限らず、「ビジネス用gifイラスト」を作ってみました。こちらは、素材サイトに多数アップしています。

かげひと
かげひと
これから「5G(第5世代移動通信システム)」が普及すれば動画コンテンツも盛り上がるだろうし、来る需要に向けて毎日コツコツ作成しています。

9月 ~営業しまくり(ほぼクラウドソーシング)~

「営業」についての知識がまったくないということと、いきなり出版社にメールを送る勇気を持ち合わせていなかったので(今でもですが)、まだハードルが低い「クラウドソーシング」経由での営業をバンバン行いました。

各サイトに掲載されている公開提案には、ジャンルで食わず嫌いすることなく、可能な限りすべてに応募し、その結果9月は4件ほどお仕事を頂くことになりました

この月は、約50回ほど公開提案に応募してたよね。他にも「コンペ」にも結構参加してたし、応募しまくりの月だった。

10月 ~初の法人相手とのご契約~

ありがたいことに、この月から「複数案件」を抱えながらお仕事できるようになりました。
そして、フリーランスになって初の「法人会社」とのお仕事を行うことになります。
こちらについてのポートフォリオの掲載許可を貰いましたので、詳細は、リンク先(ポートフォリオサイト)をご覧ください!

11月 ~初のDMからのお仕事依頼~

11月は、初めてDMからお仕事を頂くことができました!
フリーランス成り立ての自分でも、こんな短期間に「DM」から依頼を貰えると思わなかったので、契約が決まった時にはとても喜びました!その日はお祝いとして、マグロのお刺身を食べました!

その方は、「クラウドソーシング」のポートフォリオを見て連絡をしてくれたそうなので、クラウドソーシングでの活動も無駄ではなかったんだな、としみじみ…。

先輩イラストレーターさんの話だと、数年前までのイラストレーターさん達は、自分の足で会社に売り込み営業をしていたそうです。
今年に入ってからはコロナ情勢のため、なかなか突撃営業することが叶いません。来年以降もしばらくはこの状況になりますので、ネット上での営業に心血を注がないと、仕事が無くなって食いっぱぐれてしまいますね…。

12月 ~単価が高いお仕事2件を制作中~

今までの怒涛の流れとは打って変わって、今年最後の月は大分落ちついた月となりました。
現在は、単価が高めのお仕事を2件ほど行っています。

残念ながら、今月納品の仕事は1件しかなかったので、収入も悲惨なことになりましたが、来年1月はこの2件が納品となりますので、12月の収入分を取り戻せる見込みです。

ストックイラストの方ですが、今年2月から初めて約10ヶ月。登録数は実に「4000枚」を超えることができました!

当初は1000枚いければいいかなーって思っていたのですが、「作成の効率化」、「表情シチュエーション」、「既存イラストの組み合わせ」などの方法を編み出した結果、目標をはるかに上回る登録数を超えることができました!
また、1ヶ月の売り上げ(登録社数合計)が、初の10,000円超えすることができましたので、来年はさらに期待できるかもしれません。

フリーランス1年目の滑り出しはもしかして順調?

かな~り事細かに紹介してきましたが、全体を通してみると、フリーランスとしての滑り出しはもしかして順調なのかな…?と感じています。

似たような境遇のフリーランスさんをお見掛けできていないので、詳しい比較ができませんが、
今までイラスト&デザイン関係の職に就いたことがない
それ故、イラスト仕事関係の知り合いが皆無
営業経験もまったく無し
…このような境遇の中、少しでも収入を貰える状態にまで持っていけたのは、もしかしてすごい事…?なのかもしれません。
(もっとすごい方はいらっしゃると思いますが…)

来年の目標

ということで、さらなる躍進を願って来年の目標を掲げていきたいと思います。

・生活費が支払える程度の収入を毎月貰えるようにする

これが一番の目標です
note」の有料記事でも紹介していますが、フリーランスになって以来、毎月ほぼ赤字です。
ある程度の貯金はしているものの、この状態が再来年(2022年)まで続いてしまうとさすがに危ないです。
バイトや就職も考えていかなければいけませんので、どうにか1ヶ月の収入を大幅にアップしていきたいですね。

そのためにはどう動けばいいのか?これを模索しないといけません。

・ストックイラストの合計登録数を「10,000」枚にする

…かなり大きく出ましたが、まあ、出来るんじゃないですかね?

適当だなぁ。

登録初期では、月に40枚ほどしか作成できませんでしたが、ここ最近は、1ヶ月400枚~500枚のペースで作成することができました。
単純計算でいくと、ひと月500枚 × 12ヶ月 =6,000枚 いけるんじゃないかなーって思っています。

さらに、来年は「オーナメント」系素材についても頑張って登録していこうと考えています。
素材サイトを1年通してみた結果、日々の販売数ランキングによると「フレーム、飾り、オーナメント系」の素材の購入が多いことが分かりました。

この事実は前々から認識していたものの、実を言うと、こういったフレーム系や背景、飾り系のイラストを作成することが苦手です。
どちらかというと人物系イラストが得意でしたので、それを優先的に作成してきていました。

フレーム系の素材も作成しておけばダウンロードして頂く頻度も多くなるかもしれませんので、2021年のストイラ作りは、こういった素材の作成についても力を入れていきたいと思います。

・引っ越し資金を貯金する

「収入」の目標を達成することができたなら、それと同時に「引っ越し」のための準備も進めていこうと思っています。

願わくば、少し都心に近いところに引っ越したいですね。

今住んでいる地域もまあ悪くはありませんが、いろいろ抱えているマイナス要素から抜け出したいため、準備が整い次第引っ越ししたいと思います

願わくば、「ペットOK」のお家がいいですね。
将来的に「猫ちゃん」を飼いたいなーと考えていますので…。

でも、今のうちにたくさん旅行もしたいなと考えているので、ペットは数年後にしようかどうか…、うーん、すごく迷っています。

ワインさん
ワインさん
ペットを飼うことができほどの収入も必要ですね…。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、大激動の2020年を事細かに振り返ってみました。
これから「フリーランス」や「イラストレーター」を目指そうと考えている方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

ここでご挨拶を…。

フリーランスに転身してからお取引をして頂いた方SNSをフォローしてくれている方いつも食事に誘って楽しい話をしてくれる友達フリーランスについて丁寧なアドバイスをくれる方々…。
私を応援してくれるすべての方々に、この場で感謝を申し上げます

今年は大変お世話になりました!
それでは、よいお年を!

イラストレーターを目指す会社員(退職準備中)
無印かげひと
「少しエモいイラスト」と、「ビジネス向けイラスト」の2種類の絵柄を使い分けるフリーランスイラストレーター。コーヒーとワインと無印良品が好き。