イラストを描くときの考え方

本業に集中するために「やめたほうがいい」習慣について

こんにちは!無印かげひと(@kage86kagen)です!
今年も残り2ヶ月、すっかり寒くなりましたね…!

私事ですが、先月はフリーランスになって以来初の大きなお仕事を頂くことが出来ました。
その案件と同時に複数の依頼もこなしつつ…。先月はかなり充実した日々を送っていました。

ワインさん
ワインさん
こんなに仕事を頂けて嬉しかったですね!
かげひと
かげひと
でも、本当に忙しかったなぁ。だけど、この忙しさにやりがいを感じてたというか、むしろ愛おしいというか。
ワーカホリック手前だな。

こうして忙しさを経験したわけですが、これを機に見直したことがありました。
それが、ブログのタイトルにもなっている「習慣」です。

例えば、大半の方が楽しんでいる「SNS」サイト、トレンドや友達の呟きが気になって、毎時間ごとなんとなく眺めてしまっている方、少なくないのではないでしょうか?
私もやりがちです。このSNSに限らず、頻繁に「家計簿」をつける習慣も身に付けていました。実はその他にも…!。

ただでさえ忙しい時期なのに、なんとなくSNSを見ちゃったり律義に家計簿をつけていたりなんかしたら、それこそ疲労感も数倍増えてしまいます!

ということで、
今回は、止めたほうがいい&頻度を下げたほうが良い習慣について、個人的な見解で紹介していこうと思います!
これは多忙な時期に限った話ではありません。
やめても大丈夫な習慣を取り除いて、別な時間に当てて有意義な生活を送りましょう!

習慣がいっぱいある管理人

私はこう見えても(?)、毎日毎週決まった日に「家計簿」を付けたり「サイトの訪問者をチェックしたり毎日毎週習慣にしている事柄がいくつもありました。

例えば「家計簿」についてですが、家計簿を記帳している人は平均すると1ヶ月に1回の頻度で記録しているそうです。

しかし、私の場合は「1週間に1回」、頻度が高いと「2,3日に1回」こまめに付けていました。

ワインさん
ワインさん
頻度高っ!そんなにこまめにつける必要ってありますか?
コーヒーさん
コーヒーさん
お店屋さんで物を販売しているわけじゃあるまいし。

他にも、サイトやブログの訪問者数チェックについても、「毎日朝夜合わせて2回」チェックする習慣がありました。

ワインさん
ワインさん
そんなに!?気になる気持ちは分かりますが、朝見ても夜見ても大して変わらないですよ
「習慣」というか、もはや「悪いクセ」になっていますね…。

…といったように、いざ自分の習慣を振り返ってみると、やってもいいけどそこまで必要じゃない無駄な習慣をいくつも抱えたことが分かりました。

多忙の時期にこれを続けると…

この習慣を抱えたまま、先月の「書き入れ時」に突入したもんだから、ただでさえ忙しいのに、さらに負荷をかけた状況となってしまいます。

イラストは描いていて楽しいのに、なぜか疲れるな…って思って私生活を見返したら、原因の一つがこの「無駄な習慣」ということが発覚しました。

何かを習慣づけることはとても大事なことなのですが、行き過ぎた習慣はかえって体に毒になります。

そこで、これを機会に現在続けている習慣をリストアップし、見直ししていくことにしました。
その結果、そんなに続けなくてもいい習慣がいくつか発見できたので、止めた習慣&頻度を下げた習慣について、詳しく紹介していきたいと思います。

見直した習慣

SNSチェック

自分の中ではこれが最も厄介な習慣でした。
他の方のツイートや今はやりのトレンドが気になって、数時間ごと、あるいは数分ごとに覗いてしまう…。
心当たりがある方、いらっしゃるのではないでしょうか?

特にTwitterは、鮮度の高い情報をいち早く確認することができます
なにか良い情報ないかなー」と何気なくTwitterを見てしまうことが多々ありましたが、1日にTwitterを覗く回数を計算してみると、実に「5回以上」、数時間ごとにネットサーフィンしていました。

さらに、こういうSNSって1回見始めてしまうと、1分で見終わることってほとんどないと思うんですよ
Twitterは過去の呟きを無限にスクロールできてしまうので、そのままズルズル見続けて10分経つ、っていうこともよくありました。

例えばこれを時間に換算すると、
1回につき10分閲覧
毎日5回毎日50分
…多くの時間をSNSに割くことになります。

そう考えると、本当にもったいない時間だよね。

そこで個人的ルールを定め、Twitterを見る習慣を毎日「5回以上」から、「朝」と「夜」の2回だけ見ることを誓いました。

ネットサーフィンではなく「なんとなく呟きたい」時は、Twitterの画面を開いても即投稿画面に入ります。他人のツイートを見てしまうと、芋づる式で掘り返してしてしまいますからね。

インスタグラムは1日1回閲覧していましたが、こちらは使用頻度が少ないので、1週間に1回程度に抑えました

SNSを見る頻度を下げることによって、本来の自分の時間を取り戻すことができます。
「50分」もあればイラストも描けますし、テレビゲームが趣味な方であれば、大きなシナリオを2,3つクリアできることでしょう。

「50分」は大きな時間ですので、SNSを見ることばかりに時間を割くのではなく、それ以外で自分が楽しいと思える行動に時間をあてましょう。

株価のチェック

私は株を行っていますが、毎日の株価のチェック、これも割と無駄な時間でした。
午前午後3回ずつ、スマホのアプリを開いてはこまめに確認していました…。

うへぇ…。

これがもし「株運営のプロ」の方であれば、仕方のない事かもしれません。
株価は、毎秒毎分で値動きが変わり損得も変わってきます
プロの方だと、市場が動いている時間は画面に張り付きとなり、5分ごとにチェックしている人もいるんだとか…。

当然、私は株のプロではありません。素人当然なので、頻繁にチェックしても値動きは分かりませんし株の買い時も予測がつきません
1日6回も確認する作業は、ただただ無駄な時間を食いつぶすことになります。

ワインさん
ワインさん
しかも、株を始めて分かったことですが、この株価ってさほど「経済」に関係なく値が前後するそうなんですよ
だから、「買う&売るのタイミング」って、本当のところ誰も予想できません。

ということで、株価のチェックは1週間に1回」か、保有している会社が何かしら動いた(ニュースで報じられた)時にしか見ないことに決めました。

むしろ、クリエイターを生業としている方は、株ではなくて投資信託」をやった方がいいのでは?、とさえ考えています。
投資信託」というのは、ざっくり言うと「プロにお金を渡して、プロに任せて株を買ってもらう」というシステムです。買い&売りのタイミングをこちらで考慮することがありません

投資信託」については、過去記事で紹介していますので、気になる方はこちらからどうぞ!
貯蓄でお金と「共働き」!貯金が貯まったら「貯蓄」を勧めるワケ

サイト訪問者のチェック

ポートフォリオサイトやこちらのブログサイトは、今年の3月に始めたばかりですので、まだ閲覧者も少ないです。
一気に増えることなんてあるはずないのに、毎日朝晩チェックしていました

なんというか、少ない訪問者数でも、その数字を眺めているだけで「ああ、見てくれる人がいるんだな…」っていうを感じてしまうんですよ。

気持ちはなんとなく分かる。

でも、朝見ても夜見ても閲覧者数は大して変わりませんし、むしろ毎日こまめにチェックしたところでやはり無駄な時間を費やしてしまうことになります。

ですので、こちらの「サイト閲覧者確認」の習慣についても、1ヶ月に1回、月末にまとめて確認することにしました

週一ごとの家計簿付け

家計簿は大体日曜日頻度が高いと2、3日に1回付けていましたが、これも月末だけ記帳することにしました。
こうも頻度が高いと、記帳することに疲れて面倒くさくなります
どうせなら、まとめて一回で付けたほうが支出入の把握がしやすいですよね

こうして見直した結果、家計簿をつける習慣も月末1回だけにすることにしました。

逆に削らなくていい習慣について

これまでは、やめたほうがいい習慣について紹介してきましたが、逆に削らなくていいむしろやったほうが良い習慣があることも、改めて認識することができました。

家から出ないという習慣をやめる

先月は多忙ということも相まって、1週間に2,3回しか外出しませんでした。そのほとんどが、食品を買うためだけに外出したという…。

ワインさん
ワインさん
リフレッシュや娯楽を目的とした外出は、先月は1回のみでした。
コーヒーさん
コーヒーさん
たしか「鬼滅の刃」の映画を見に行っただけだよね。

元からあまり外出する人間ではありませんが、それでも週4,5日ぐらいは家から出ていました。
忙しさもあって、自然と家に引きこもっていたようですね。

これは、「フリーランスの先駆け者高田ゲンキさんの本にも書いていましたが、締め切りに追われて休まずに働き続けてしまうと、かえって生産性が悪くなってしまいます
忙しい時だからこそ、意識して休むようにしないと体を壊してしまいます。

どんなに忙しくても、リフレッシュの時間は無理やり設けるべきです

どうしても手が離せない場合であっても、まずは「作業場所」を変えてみましょう
喫茶店カフェ公園などに「仕事道具」を持ち出して作業してみることをお勧めします。気分がリフレッシュしますよ!

ですので、「引きこもり」という習慣をやめましょう!

ちなみに管理人は、外出先で作業するノマドスタイルがいつでもできるよう、「i pad」にクリスタをダウンロードして持ち運んでいます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
習慣づけることはとてもいいことですが、頻度が高く過ぎると私生活の負担になることがあります。
特に多忙の時期にこの習慣を続けてしまうと、本業に集中できなくなり生産性が落ちてしまいます

特に「SNS」に関しては、無意識になんとなく開いてしまいがちです。この習慣の頻度を下げることによって、本来の時間を取り戻して別な時間にあてることができます。

逆に、「外出する」という習慣は続けましょう!
多忙な時期だからこそ、外に出る時間を無理にでも作りましょう。リフレッシュできて、作業の効率もあがります

この記事を読んでくれたクリエイターさん達、これを機に「習慣」を見直してみてはいかがでしょうか?

今日は、このへんで終わります。それでは!

イラストレーターを目指す会社員(退職準備中)
無印かげひと
のんきでおっとりしたフリーランスイラストレーター。魅力的なイラストを制作します。コーヒーとワインと林檎が好き。