会社&退職の話

退職を決意した後の行動はこんな感じ(2019.07~2020.03)

この記事は以下について解説しています
●退職を決めた後の半年間の行動について
●会社に退職の意向を報告した時の様子

こんにちは!イラストレーターの無印かげひと(@kage86kagen)です!

それは、昨年の2019年7月。人々が暑さで賑わう、夏真っ盛りの時期だった――。
仕事の出張先で、ふと今までの仕事のことを思い返していました。

毎日、なんでこんなに辛いんだろう

世の中には、好きな職業で生活している人もいるんだよね

自由に、好きなことして生きていきたいな

業務用椅子に持たれかけて、ふと浮かんだ言葉が、

···仕事、辞めてもいいかな。

この考えが引き金となり、今の会社を退職してイラストレーターになる夢を目指し始めました。

ワインさん
ワインさん
あの時は唐突に思い浮かべましたよね。まぁ、それだけ職場で追い詰められたっていうのもありましたから…
コーヒーさん
コーヒーさん
退職を考えた後のそれからの行動は、自分でも思った以上に動けたよね。思いを口にすると自然と行動が伴ってくるものだって、実感した瞬間だったよ。

…ということで、本日は「昨年7月に退職を決意してからの行動について」を紹介しようと思います。

同じように、「退職」を考えている方への参考になれば幸いです!

2019年7月の行動

「退職するぞ!」

といざ思ったものの、今の会社は新卒採用でしたし、退職なんて1度も経験したことがないので、まず何をどう行動すればいいのかわかりませんでした

当時は「フリーランス」という働き方も知らなかったので、「退職したら”転職”しなきゃ」という考えしかありませんでした。ですので、まずは転職について調査を開始しました。

私は本を読むのが好きですので、とりあえず「転職」と題された本をいくつか購入しました。

転職に関する話は上記の本を一番参考にしました。、「へー、転職する時の考え方ってこんな感じなんだー」とそれなりに勉強になったものの、自分に取ってはなんだかしっくりこない内容でした。

でも、書籍内に出てくる「自分の市場価値」というワードについてはとても勉強になりました。

そこからさらに書籍を漁っていると、こんな本が。

フリーランスイラストレーターとして大活躍されている「高田ゲンキ」さんの本になります。

こちらの本を読んでみましたが、「フリーランスっていう働き方があったんだ!」と、新しい発見をすることに!

この書籍は今まさに参考になっています。「転職」して他の会社に就くのではなく、「フリーランス(個人事業主)」として自由に働く働き方…。自分が目指している働き方はまさにこれ。数々の参考書や意見を参照した結果、最終的に企業に属しないフリーランスという働き方とを夢見るようになりました。

コーヒーさん
コーヒーさん
管理人は元々、団体生活とか苦手だったもんね。かといって「フリーランス」も相手先と調整する必要があるけれど、会社とは違って人間関係も選べるからね。

2019年8月~2019年11月の行動

この期間は、以下のような行動を起こしました。

  • フリーランス」での働き方について調査
  • お金」の見直し
  • 保険」の見直し
  • イラスト画力アップ

正直に言うと、この時点ではまだ本腰を入れて退職準備はしていませんでした。

ワインさん
ワインさん
退職を決意した後の動きについては、何も考えが無かったですもんね。ひとまずは、自分の「見直し」から始まったと…。
コーヒーさん
コーヒーさん
「見直し」?ここでお金とか保険の見直しをする必要ってあるの?

そうです。現在の自分の財政状況を見直すことは、とても重要なことです。

退職後、転職して他の会社に就職する場合、転職先にもよりますが今の職場と同じように「安定した収入」を得ることができます。
つまり、今と同様そんなにお金の心配をしなくてもいいということ。年収は落差があると思いますが、毎月お給料をもらうことができますからね

ただ、退職後フリーランスとして活動する場合、退職した時点で「無収入」になります。

すぐに仕事が獲得できるならまだしも、コネなしスキル無しの状態からフリーランスに転身し、仕事が軌道に乗るまでの間は赤字覚悟で活動していかなければなりません

ワインさん
ワインさん
ひえ…。それって、生活できるんですか?
コーヒーさん
コーヒーさん
退職後、一刻も早く収入源を見つけないと、生活もままならない…!

…そんな風にならないためにも、退職前の「お金の見直し」はとても重要です。特に以下の項目について勉強しておくといいでしょう。

  • 退職後の支出を調べておく年金、生活費等
  • 退職前に「貯蓄」できる額
  • 在職中に「不労所得」の準備をしておく
  • 在職中に「営業」のノウハウを勉強しておく(営業経験がある人はOK)

上記の準備がとても重要です

ワインさん
ワインさん
「貯蓄」に関しては、退職後しばらく「無収入」でも生きていけるような生活費が必要になるってことですね。
コーヒーさん
コーヒーさん
独身の間は、社会保険さえ支払っていれば十分保障されるし、民間の保険はいらないっていうもんね。保険を見直したおかげで、管理人もいらない保険を削ぎ落すことができたよ!
ワインさん
ワインさん
特に新卒採用者は、保険の「ほ」の字も知らぬまま、保険の方に勧誘されて入らされる…っていう話も聞きますからね。心当たりのある方、いるのではないでしょうか?

退職後の生活で自分の首を絞めないように、お金に関しては今のうちにしっかりと見直していきましょう!

2019年12月~2020年2月

このあたりから、退職と退職後に向けて本格的な行動を伴うようになりました。

「公募サイト」でガンガン応募

まずは、少しでも実績が欲しいのと、自分のイラストの「自己価値」を知るために、公募サイトでバンバン応募しました。

イラストのコンペは、コンペ概要が集結している登竜門(無料サイト)を利用しました。直近で応募した件数は、12月に1件2020年1月には4件、合計5件の公募に応募しました!

コーヒーさん
コーヒーさん
うち4件は年賀状関係コンペだよ。
ワインさん
ワインさん
年賀状コンペでは、来年の干支が絶対に題材ですし、イラストも描きやすかったですよね。

そして、現在の公募の結果ですが、

2件が入賞!
2件は、残念ながら落選…。
1件は、審査待ちのです。

なんと、2件が入賞!しかも入賞商品は金券!(3,000円分のQUOカード、など。)
公募に参加すれば、自分のイラストの価値も知ることができますし、運よく入賞すれば商品はもらえますし…。まさに一石二鳥です!

現在もたくさんの公募に応募したいため、毎日コツコツ参加しています。

「ストックサイト」に登録

2月は、複数の「ストックサイト」に登録しました。
(「ストックサイト」とはなんぞや?という方は、前記事の退職を目指せ! でも 「イラストレーター」ってどうやってなるの?をご覧ください。)

ストックサイトを運用している会社は複数ありますので、その中でも周りがおススメしているイラスト素材【PIXTA】」に一番最初に登録。後日、「i Stock」と「Adobe Stock」にも登録し、現在は3社にストックイラストを投稿しています。

登録して1ヶ月が経ちますが、ダウンロード数は未だに「5枚」…。まぁ、最初はこんなものだと思っていますので、これからもコツコツ投稿し続けていこうと思います。

ストックサイトの中で人気クリエイターまで上り詰めますと、1日で「5,000円」以上の売り上げがあることもあるそうです。とても夢のあるお話ですね…!
ストックサイトの楽なところは、素材を登録さえしてしまえば後は勝手にダウンロードされて報酬になるところ。イラストが得意な人にとっては、いとも簡単に不労所得を得ることができそうですね。

コーヒーさん
コーヒーさん
ただし、成果が出るのは「登録枚数」と「月日」に左右されるよ。1ヶ月程度だけでは成果は目に見えない。収入と呼べるほど報酬が得られるようになるには、多く見積もっても大抵は1年~3年後に結果が出始めるから、あまり高望みしないでね。

2020年3月の行動は…?

そして今月の退職行動ですが、ついに…、

上司に退職報告…!

3月の上旬。ついに、所属部署の上司に「退職の意向」を伝えました…!

本当は、もっと前から報告したかった(1月には言いたかった)のですが、やはり踏ん切りがつかず、なかなか言えずじまいでした。

ワインさん
ワインさん
引き止められるんじゃないか?
後任者はどうすればいいんだろうか?
反対されるんじゃないか?
っていう考えがぐるぐる巡りましたよね。

今日はやめておいて、明日に言おう…
そう何度も思ってきましたが、今も明日もいつ言っても変わりはありません

同じ考えばかり巡らせ頭のエネルギーを使ってしまうぐらいなら、もう言ってしまおう!と意を決し、ついに言うことに決めました。

いざ当日。上司のタイミングを見計らい、ガクブルする足取りで上司の机に向かいます。
そして「相談があるのですが…」と一言…。上司は「なんだろう」というような顔で、別室で面談することになりました。
その時情景は今でも鮮明に思い出します。足取りは常にブルブルですし、いざ面談中でも一言一言が上ずってしまいそうで、とても緊張しました…。

コーヒーさん
コーヒーさん
どきどき…。

そしてついに、「2020年9月に退職する意志」を話しました..。
その間、約15分ほどだったと思います…。

 

面談は終了。上司からの一言は、
そうか、人様の人生だからな。じゃあ、そういう話で上にも報告していくからな。
…と、上司もひとまず了承して頂きました。

ワインさん
ワインさん
軽っ!意外とすんなり承諾してくれたんですね…。
コーヒーさん
コーヒーさん
…まぁ、上司はお世辞にも「部下思い」の人ではなかったからね。誰が退職しようが我関せずだったんでしょ…。それはおいといて、よく言えたね!頑張った!

ひとまず、退職についてはなんとかなりそうですね…。

サイト&ブログ開設

同月、退職を伝えた5日後ぐらいにポートフォリオサイト」とこちらの「ブログ」を開設しました。本格的にイラストレーターを目指すためには、「きちんとしたお店」でイラストを見てもらったり、営業に持ち込んだりすることが必要です。(…と、本に書いていました。)

というわけでさっそく、今月3月に2つのサイトを開設しました!

サイト開設のあれこれについては、先ほども紹介したフリーランスイラストレーターの「高田ゲンキさん(@Genki119)」の書籍を参考にしました。本によると、「お店を構える意味でも、まずはサイトを開設しよう!」ということなので、それにならってさっそく開設しました。

が、いかんせんサイト制作の知識は、まったくと言っていいほど知りません…。

でも、そこで諦めるのももったいないので、参考書を買ったりネットで検索しながら、なんとかサイトを開設することができました!なんだかんだで、このブログを公開できるまで、5日間ほど時間がかかってしまいましが…。

ワインさん
ワインさん
まとまった時間もなく、仕事が終わった後に少しずつ制作していましたからね。睡眠時間まで削って…。
コーヒーさん
コーヒーさん
今のご時世、サイトの開設方法はネットで調べるだけで事済むから、参考書まで買わなくても良かったかもね。まずは無料サイトで開設方法を学ぶといいよ。

2020年9月退職を目指して(今後の活動)

退職を決めてから約半年が経ちましたが、今振り返ると実に濃い時間だったような気がします。なんだかもう退職した気でいますが、今までの行動はあくまでも「下準備期間」。
退職後、すぐに仕事をもらえるようになるには、さらに準備を重ねる必要があります。

やれることはまだまだあるはず。例えば貯金や節約サイト構築イラスト練習…。
中には、退職しないと身動きがとれない行動もありますが、今やれることは今のうちにやっておきたいものです。

ということで、9月の退職に向けてこれからますます頑張っていこうと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか?

退職を決心したのは、昨年2019年7月でした。
それから約半年間経ちますが、今まで以下のような行動を行ってきました

  • お金の見直
  • 公募への積極的な応募
  • ストックイラストサイト登録
  • サイトブログ開設
  • 上司への退職報告

今後も引き続き、退職のための下準備を行っていきたいところですが、焦りと無理は禁物です!自分の体力を把握し適度に休みながら、今後も活動していきたいと思います。

ワインさん
ワインさん
実際、昨年は1ヶ月に1回の頻度で風邪を引いてしまいましたからね。
コーヒーさん
コーヒーさん
何においても健康第一!無理だけはしないでね。

このブログでは、こういった退職の近況報告もお話していきますので、よろしかったらお付き合いください。

今回は長くなりましたが、最後まで見ていただきありがとうございました!

それでは!

フリーランスイラストレーター
無印かげひと
イラストと動画編集を生業としているフリーランス。最近はMV制作を中心にお仕事しています。コーヒーとワインと無印良品が好き。